« バーゲンだ! | トップページ | モブログ投稿のテストです »

八重洲のおじいちゃん

八重洲のおじいちゃんと会いました。

というのも、偶然と言うか、たまたま教えられて。

このおじいちゃんは八重洲の日本料理屋とよだの

2代目で、御年95歳。いまは引退されていますが、

昼食時間には店の玄関脇の椅子にどっかり座って、

お客ににこっと会釈して、戸の開け閉めの

手伝いのつもりか、その手を戸に掛けてくれます。

こちらも、つい、ありがとう、元気そうだね、と、

声が自然に出ます。

この間TVでみたのですが、池袋の大勝軒の

オヤジが引退し、これを受け継いだ1番弟子が

同じ池袋に新店を開店した話を見ました。

やはり、このオヤジが新店の前に座って、

出入りするお客に声を掛けていました。

勿論職人の世界は私が想像できないくらい

厳しいものだったんだろうと思いますが、

子や弟子への技術の伝承、お客様を

大切にする気持ち、これらが一緒になって、

あの笑顔と雰囲気が出るんだろうな、と。

今回は夕食だったんですが、

八重洲のおじいちゃんと会えました。

元気そうでした。

最近は普段身の回りでも、些細なことで

キレる大人を目にしますが、

本当は日本人って暖かいんですよね。

|

« バーゲンだ! | トップページ | モブログ投稿のテストです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。八重洲とよだのはぢめ(孫)です。先日はご利用ありがとうございました。また爺ちゃんの宣伝ありがとうございます。僕が子供の頃可愛がってくれた(今もかな)最高の爺ちゃんです。あと5年で八重洲とよだも創業100年ですが、爺ちゃんは「100まで生きられないといけないから95周年でお祝いしようかな」って張り切っています。今後ともよろしくお願いいたします。では

投稿: 富永一@八重洲とよだ | 2008年2月 4日 (月) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バーゲンだ! | トップページ | モブログ投稿のテストです »