« おまわりさん、ご苦労さま | トップページ | 座布団十枚! »

ハコモノの恐怖

確定拠出年金の企業型で、中小企業向けの新しいスタイルを提案。

経営者も社員もハッピー、あなたもアドバイザーで収入を得てハッピー。

このような仕事の説明会に参加しました。

この内容は別の機会にでも言及するとして、今日はその会場について。

幕張にある独立行政法人雇用・能力開発機構の施設。

広々とした敷地に立派な建物。一見してモダンな造りと構造である。

6階まであって、各階に会議室、自習室が並ぶ。

説明会場の3階にも大小6つほどの部屋がある。

その階で私達が使用している部屋以外の部屋は無人で、

電気を消してひっそりとしている。

裏手の駐車場に車を止めた時の駐車していた車の数の感じでは、

建物の中には、この施設の職員と我々だけじゃないだろうか。

休憩時に薄暗い長い廊下の反対側のトイレに行くのに、

真夏の夜でもないのに、なにやら背筋に恐怖を覚えた。

恐怖のハコモノである。

本庁で次官に昇れなかった者の怨念がそこに居るのか。

三下り半をつきつけられた天下りの無念が染み付いているのか。

ハッと気が付くと、目の前の演壇で金儲けの話をしていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。(Update 2月15日

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report2.htm

|

« おまわりさん、ご苦労さま | トップページ | 座布団十枚! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おまわりさん、ご苦労さま | トップページ | 座布団十枚! »