« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

桜咲いて、朗報来る

昨年末からゴソゴソと作業をしていた

投資顧問業の登録が完了した旨の連絡を

千葉財務事務所より受けました。

未だ、供託金を差し出して、届出書、誓約書の提出作業が

残っていますが、取り敢えずは山を越えた感じです。

文字通りの個人事業の私で、審査が通るものなのか、

半信半疑で始めた作業でしたが、

登録OKの電話を受けて、感慨無量。・・大げさかな。

業としてのFPの仕事の、質を高め、アドバイスの完成度を

高めるために、社労士に続いて、今回の資産運用関係も

引き続き強化してゆきたい、と思う。

最後にもう一つ、取り込みたい分野があるのだが、

・・・これは、ゆっくり考えてから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月28日 New 「REITのリターン」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (2)

安全の中の安全、ではない。

親(一人住まいの90歳を超す老母)の資産管理について。

今は、ペイオフを考えて、分散して預けているが、管理が大変。

銀行で、決済性預金にすればペイオフ関係なく

全額保護されるので一本化しても安心で管理が容易、と聞いた、と。

この話をお聞きして、

「安全の中の安全、・・・ではありません。」とし、説明を続けた。

引き続き、相続の観点も加味してお話を継続して行く予定。

銀行は、決済性預金はありがたいでしょうが、

庶民にとっては、プラマイ、ゼロ。いや、むしろ、マ~イ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月28日 New 「REITのリターン」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

 

| | コメント (0)

二次方程式の解

いやいや、ここで数学の公式に出会うとは。

本を読んでいたら、未知の解を求めるのに、

二次方程式 aX^2+bX+c=0 を立てて

公式を使って解を求める部分に遭遇した。

あったよな~、こんな公式が。

ーb±√b^2ー4ac

  2a

こんなもの実社会で使うものかと鼻で笑っていたものが、

40年間一度使うことも見たこともなく年月が経った今、

目の前に突然出現するとは。ビックリ。

まあ、驚きと言うよりは、懐かしさ半分ですが・・・

このあと、微分・積分まで出てきたら、

さすがに、パニパニ、パニックやで~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月28日 New 「REITのリターン」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

逆出張、キャンセル

ラッキー、出張中に入った都内の仕事を

翌々週に延ばして頂けることになりました。

逆出張の必要はなくなりました。

我が老体の体力を消耗せずに済みます。

本当に有難うございます。

チケットの取消代1420円だけが玉にキズ。

いえいえ、これしきのこと、出先でお酒のあてを

一品減らせばお釣が来ます。

御配慮、謝謝。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月21日  「景気回復には」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人向国債、買う?

お客様の実行援助で証券の窓口に一緒に行くことが

あったのですが、その時、お客様が窓口の女性に

個人向国債の買いについて尋ねた。

窓口の答えは、資金をMMFに待機させておいて

改めて半年後の金利状況を見て買いを判断すべし、と。

最近のセミナーで私が話していることと同じ内容でした。

4月の個人向け国債は売れ残るのかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月21日  「景気回復には」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

こりゃどうしようもない、逆出張だ

出張予定のど真ん中に、都内で仕事が入ってきた。

う~ん、どちらも変更が効かない用事で、まいった状態に陥った。

ホント、ど~しょ~もないネ。

出張先で1日空ける算段をして、出張先から東京への逆出張しかない。

売れっ子のアイドルみたいでしょ~(?)

まあ正直な話、普段は暇なんだから、たまには良いか・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月21日  「景気回復には」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KY活動

企業年金の制度を中小企業の節税効果が少し出るように

仕立てて、このスキームを対価を得て売り込もうとする

人たちがいます。

私も彼らのスキームを調べたのですが、確かに細かい有形無形の

メリットはありますが、土台にある法の趣旨と彼らのスキームの目的が

合致していないのと、3つの根本的なリスクを包含しているように

私には見えるのです。

KY活動ってご存知ですか。「空気が読めない」のKYじゃありません。

KY活動は、「危険予知」の頭文字を採ったもので、

土木建築や製造現場で、作業員の安全活動の一環として

行われていました。私が現場勤めしていたころ流行っていた活動です。

作業終了時に、危険を感じたこと、危険な行動、危険な設備を

小さな紙に書いて班長に提出するのです。毎月集計されて、

提出枚数に応じたお金が作業員に支給されます。班長は、

紙に返事を書いて作業員に返したり、具体的な危険予防の

アクションを採らなければなりません。

このKY活動が体のどこかに染付いているのか、この1ヶ月

実質私一人だけでしたが、KYの内容について確認すべく動きました。

とりまとめた内容を、スキームの営業に携わる知り合いのFPに

伝えて、一旦このKY活動は終わりとするところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月21日 New  「景気回復には」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

母校、甲子園へ

「母校、オリンピックへ」(3/11)で、私の母校

県立西宮高等学校の後輩、中村友梨香が見事

マラソンでオリンピック出場を決めた話をしました。

今朝の選抜高校野球の開会式をニュース見て思い出すのは、

「妻の母校、甲子園へ」です。

妻の母校、市立西宮高等学校は毎年夏の甲子園に行くのです。

間違いなく毎年です。開会式のプラカード持ちとして。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月21日 New  「景気回復には」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

大潮目指して行く貝?

明日、明後日と大潮で午前11時30分ころが干潮だそうです。

天気もよく暖かそうだし。潮干狩りにでも行きます貝?

うまくアサリでも取れたら、深川めしでも炊いて、

焼き鳥でも仕入れて、いざ花見へ。

偶然海岸で尻合いになれば、よろしく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月21日 New  「景気回復には」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

日本は衰退、収縮するのか

今日頂いた質問。

「弱い通貨は相対的な国力を表すと説明されたが、

今の弱い円は、日本の衰退を示唆しているのか?」

厳しい質問。日本の将来に?を付ける人も確かに居る。

私から幾つかの切り口で答えたのですが、

悲観的な要素から何点か述べてしまって、

いかん、と思い、次の話も続けたのです。

「歴史的に日本の前を走るヨーロッパの例もある。

17世紀に世界を凌駕した西欧が、

新大陸の新興国の後塵を拝するまでに落ちぶれた。

ただ、20世紀最後には、新たな極としての復権を成し遂げた。

日本も低成長化の答えを見つけ出す可能性を残しているはず。」

帰宅して今日の国会の流れを見ながら、

政治を叱咤する気持ちと、市民としての我々が何をなすべきかの

答えを捜している自分を眺めながら、

今日の答えは答えになっているのだろうか、と釈然としない。

・・・すこし酔いがさめたら考え直してみよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月14日 New  「個人向国債<定期預金」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

はは~ん、これは中落ちだ~。

今日の夜、お客さんの会社のロビーで落ち合って、

築地なんですが、彼に連れられて、近くのお店に。

彼が、刺身で中落ちを注文したのですが、

出てきたのは大きな皿に乗ったマグロの中骨。

この中骨に付いている中落ちの肉を、大きなハマグリの貝殻で

中落ちの肉をこそいで刺身で頂くんです。

野趣あるれる面白い趣向です。

お聞きすべき本題の相談もそこそこに、

骨を引っくり返して、反対側の中落ちを頂いて・・・

それじゃ~、ダメじゃん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月14日 New  「個人向国債<定期預金」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

戻らない振り子

今、TVでガラパゴスの自然や生物が、いかに人間の行動や

温暖化によって影響を受けているのか、放送していた。

振り子であればどこかで戻るのであろうが、今の地球は

既に坂道の上か、転がり落ちようとしているのか?

坂道を加速して転がり始めたら、止めることさえ容易でない、

ましてや坂の上の元の位置に戻ることが可能なのか?

驕る自分に自覚を促される番組であった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月14日 New  「個人向国債<定期預金」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

回転寿し中止、米を炊け!

この季節になると、明石のいかなご漁が解禁になり、

旬の食べ物として釘煮が出回ります。

釘煮、要は小魚の佃煮なんですが。

もともとは明石近辺の料理が阪神間に広まったと聞いています。

実家の母親が毎年送ってくれるのですが、

年老いた母には親戚・友人の分を大量に作るのが大変で、

もう辞めるわ、と毎年言っていますが、

妹と私の分は昨年も送ってくれていました。

2週間程前の2月28日に明石で漁の解禁のニュースを見ました。

早速、今日、その釘煮ガ到着。

夕食に回転寿司に出かける予定を取止めて、

白米を炊いて、釘煮を食しました。

今の日本では旬を感じるのは貴重ですね。

旬と母親の味を堪能しました。

母ちゃん、ごっつぁんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月14日 New  「個人向国債<定期預金」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

Open the battle(戦闘開始)

位置関係を説明するのが難しいのですが。

JR津田沼駅の北側に、立派な箱物を作ってJusco津田沼が

3年ほど前にオープンしました。このJascoとJR津田沼駅との間に、

古くからイトーヨーカドーが営業しています。さらに、

JR津田沼駅の南口にダイエーがありました。

これら3つの大規模店がしのぎを削る津田沼戦争と言われていました。

「ありました」と言ったのは、2年ほど前にダイエーは例の事件で、

津田沼から撤退したのでした。この2年間ダイエーの跡は

建物は残っても空っぽの空室状態で南口は寂しい状況でした。

このダイエー跡に、何とJascoが入って昨日新規オープン。

つまり、イトーヨーカドーと駅を挟んで、2つのJascoが

挟撃する形になりました。

津田沼戦争、再勃発。それも2つのJuscoで。

面識のある元イオンのFPから本件でコメントをもらいましたが、

それなりに理解はできましたが、やはり、すごいですね。

似た拡大戦略を採る岡田会長は、ダイエーの中内氏を

越えているのででしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月14日 New  「個人向国債<定期預金」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

スロー・ダウン

何かさえない一日でした。

財務局から申請書類の細かい修正と追加の指示に加えて、

顧客との締結前契約書と締結時契約書の雛形を添付するように言われ、

指定された条文と内閣府令を眺めているとボーとしてきて。

書類の修正はしたものの、契約書の方は全く手が付かない状況。

本当に冴えない一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月7日  「仕組債」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

花粉で噴火

いよいよ来たか。

目が痒くて、鼻水むずむず。

でも、10年ほど前は、死ぬほど辛い症状だったのに。

きっと、ポリフェノールが効いているんじゃないかな。

ポリフェノール in 赤ワイン。

  

間接話法で赤ワインを持ち上げようと、

家内に症状の違いとポリフェノールの効用を話したら、

「年のせいでセンサーが鈍くなってるだけよ。」だって。

今夜もオレのKO負け。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月7日  「仕組債」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

母校、オリンピックへ

すごい、中村友梨香、勝った。

Qちゃんに勝った。そして、北京オリンピックへ。

彼女は私の母校、兵庫県立西宮高等学校の後輩です。

私はラグビー部だったので、クラブは違うのですが、

スポーツはそんなに強くない学校なので、

まさに快挙です。

余談ですが、高校時代、野球部の応援に甲子園球場に

行ったことがあります。実は、甲子園は西宮市内にあるので、

県内の予選の会場としても使われるのです。

ど~せ本大会には出られないのは分かっているので、

友人達と甲子園に応援に出かけたのです。やはり、負けたけど・・・

彼女の時も、陸上部はさほど強くなかったようで、

母校だけではチームを組めず、兵庫県選抜に選ばれて、

選抜チームで駅伝などで走っていたのは知っていました。

ここで校歌の一つでも歌いたいのですが、口から出てこない。

まあ、北京にでも行って君が代でも聞いてくるか。

がんばれ、中村。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月7日  「仕組債」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

環境と金融

私の属する日本FP協会の機関紙を読んでいて、

珍しく(?)気を引き付けた特集がありました。

内容は環境が幾つかの切り口で企業、特に金融に

入る込んでいる状況を書いたものです。(詳細は本誌をご覧下さい。)

  

この中のトピックスの一つについて。

環境に関して経営指標に影響を及ぼすような重要な事項は

財務情報化して財務諸表に計上しようという動きです。

既に欧米では一部採用が始まっているようです。

例えば、アスベストに汚染されたプラントや土地があれば、

この対策費用を見積もって数値化し、

財務諸表に盛り込むことが企業には求められます。

私が以前務めていた企業は鉱山業であり製錬業です。

製錬のほうは1箇所で100年近く操業しています。

良く製錬の仲間と、もし閉鎖した後の処理の大変さを考えたら、

永遠と操業し続けないといけないね、と話していました。

100年の歴史の中には、その時代の要請と規準に

合わせて生産活動が行われてきました。

この歴史を今の環境基準で計れば如何ともし難いのです。

製錬業に限らず、長年操業している施設は同じような

境遇にあると推察します。

ただ、環境に関する動きは逆流も停止も有り得ないので、

この財務諸表化のインパクトは想像もできません。

この特集記事自体がこの流れを示唆している訳ですが、

製造加工立国であった日本の大きいか小さいかは

分かりませんが、現れてこなかった負債なのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月7日 New 「仕組債」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

この仕組みはどうなっているのかね

下の投信の仕組みはどうなっているんですかね~

日米欧の3つの株式・債券のパッケージのパフォーマンスで、

毎年1年間のパフォーマンスが一番良いものを投信の成績にできるというもの。

http://www.citibank.co.jp/ja/pdf/deposits_investments/mutualfunds/BNP-CITI_BestPerformer.pdf

オプションのスワップですかね~?

オプション・プレミウムをどうして捻出しているのか、どうも分かりませんね。

Citiの窓口に尋ねても、はっきりせず。

投信の販売そのものは先月末で終了しています。

どなたかカラクリかヒントに心当たりは???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月7日 New 「仕組債」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

なるほど~、そうだったのか

先月行ったあるセミナー後の質疑の時に、こんな質問が出ました。

「昨年は確定申告用紙が税務署から送られてきたのに、今年は来ていない?」

お年を聞いたら65歳で、昨年はわずかながら納税であったとのこと。

65歳から公的年金控除が増えるので、課税されないのを見越して、

送ってこなかったのかな~、とその場では私は推測して話をしただけで、

本当の理由は皆目分かりませんでした。

昨夜、その方から、上記を税務署に尋ねた時の答えをメールでもらいました。

税務署の説明は次の通りだったそうです。

「前年、株の利益で申告した人には今年は利益は無いだろう、と言うことで

送らなかった。」

ほんまかいな。税務署の説明も滑稽ですね。

でも、でも、でも・・・・

確かに僕のところには何年も申告書が送られてこない。

ウ~ン、それって当ってるかもしれない。

プラマイ、ゼロ。いつも、マ~イ。・・・それじゃ、ダメじゃん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月7日 New 「仕組債」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

自分が生れた時の物価

テレビで昭和30年当時の物価の話をしていました。

昭和30年というと私が生れた年の翌年。約50年前の話です。

公務員の初任給 約8、700円

そば            30円

バナナ6本       250円

番組ではバナナをテーマに話をしていたので、

バナナの値段が出てくるのですが、何故6本の値段かは意味不明。

いずれ、初任給やそばの値段から見て、

物価は20~30倍になっているのでしょうか?

    

数日前のニュースで、日本銀行が保有する2円金貨1枚が

オークションに出品されて、3000万円以上の値が付いたとか。

恐らく30~50gくらいの金の円盤に過ぎないものがですよ・・

   

「物」の価値って、結局は人が決めるものなんですよね。

その人間が決める物の値段に振り回されて、ある時は苦しんでいる。

今の世の中も人の行為で物価が上がり、また下がりで、混乱している。

人の知性で何とかならないものですかね。

制御できない偏在がなせる仕業なんだろうとは思うのですが・・

--------------------------------------

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(3月7日 New 「仕組債」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/framepage3.htm

| | コメント (0)

カワセミ、めっけ

花見川区にある花島公園の池のほとりで、

池に張り出した木の枝の先にカワセミを見つけました。

長いくちばしに赤い足。

胸から腹がオレンジ色で、背中は鮮やかなコバルト・ブルー。

眼に焼きつくような鮮やかな色のコントラストです。

これまで他の場所で数回しか遭遇したことがなかったのですが、

我家からこんな近くに居たとは。

水に飛び込んでFishingをするかと期待して待っていたのですが、

お腹が一杯なのか、水面を凝視して獲物を探す風情も無く、

しばらくすると飛んでいってしまいました。

カメラを帯同しておらず、残念。

また、近々訪ねてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(2月29日 「消費者物価指数」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report2.htm

| | コメント (0)

粘れ、年金特別便

年金を受け取りながら、どうしても思い出せず証拠も手元にないので、

泣く泣く「加入記録に変更無し」の返信をされた方が沢山いらっしゃるようです。

少々あやふやでも、状況証拠であっても、あきらめずに社会保険庁に掛け合いましょう。

先日特別便専用のコールセンターと話していて、以前からの対応方法を

変えた関係と思いますが、少しずつ社会保険庁の持つデータ

を開示するようになってきました。

コールセンターの相談員も寄せ集めですので、ある意味首尾一貫せずに、

電話を受けた人によって開示の仕方や対応も違うようです。

一回であきらめずに、二回、三回と掛け合ってみましょう。

相談員が変われば、少しでも情報が出てくるかもしれません。

  

私のやったケースで、夫の転職に関わる空白期間に、妻は国民年金に

加入しており、娘は父に言われて付加保険を上乗せした国民年金に

加入していました。こんな状況証拠で父の空白期間に加入記録が

有ったことが分かってきたことがあります。(最終決着は出来ていませんが)

些細なことでも持ち出して、社会保険庁の持つデータを開示させて、

本来もらうべきであった年金を粘り強く取り戻しましょう。

実際にこのような目にあっているのは多くが高齢の方々です。

周りの人も是非手伝ってあげて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(2月29日 「消費者物価指数」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report2.htm

| | コメント (0)

これ401K、なのかな?

2月28日より逓増定期保険の損金算入ルールが変わりました。

従来よりもハードルが高くなり、全額損金処理が難しくなります。

    

話は変わり、私の方で今、401Kの取組みに関して、

新しいスキームを提唱しているあるグループと対話しているのですが、

丁度同じような入口、出口効果の解説を聞かされます。

    

当方から、利益の繰越の認識や説明に有利な前提で組み立てられた

仕組みの弱点を話すのですが、逓増定期のイメージと重ねているのか、

議論がかみ合わない状況です。

 

先方から中小企業支援の言葉も出てきますが、中身には労基法上の問題も

有りそうで、従業員への眼くらましで賃金を操作しても、本来の支援じゃないと思う。

何より、目先の利益より企業の経営そのものを見てゆかないといけないのでは。

   

特殊なケースや仮定で機能するような仕組みじゃダメでしょうね。

都合の良いようにひねくりまわしても、結局、逓増定期にように、

ドアがピシャと閉じられてしまう結末になのだろうな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(2月29日 「消費者物価指数」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report2.htm

| | コメント (0)

初校ゲラ校正

FPジャーナルの原稿提出していましたが、

初校ゲラが送られてきました。

図表を含めての指定スペースだったようで、

先方によって、かなり手が入っている様子である。

これでもかなり圧縮して出していたのに。

さて、校正を。

図表を減らして、その分、カットされた文章を復活させて。

これでどうだ。

    

EN用の原稿は今週中に仕上げます。チョッと待って。

続いて、シニア・カレッジの来期のテキスト作りはチト大変で、

通常40頁前後になりますが、未だ構想も出来上がっておらず、

焦り気味。パニパニ、クニッパッ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(New 2月29日 「消費者物価指数」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report2.htm

| | コメント (2)

虎は千葉を訪れず

ここのところ毎年、タイガースはマリン・スタジアムで

千葉ロッテとのオープン戦を組んでいます。

さて、都合をつけて観戦に行こうと思いきや、

ネットで予定を調べると、オープン戦では

千葉での試合は組まれていない。

「がっかりだ、ヨ~。」

------------------------------------

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(New 2月29日 「消費者物価指数」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report2.htm

| | コメント (0)

日本のバーミヤンや~

館山で日本のバーミヤンに出くわしました。

バーミヤンといっても、中華ファミレスじゃおまへんで。

下の写真をクリックしてみて下さい。

Dscf0615 Dscf0614 Dscf0613

館山

大福寺

崖の観音

祠の中になって見えませんが、崖の面に高さは2Mそこそこですが、

観音様の立像が彫られています。

規模ははるかにバーミヤンに及ばないものの、

畏敬の念で、ただ見上げるのみでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。(New 2月29日)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report2.htm

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »