« 初校ゲラ校正 | トップページ | 粘れ、年金特別便 »

これ401K、なのかな?

2月28日より逓増定期保険の損金算入ルールが変わりました。

従来よりもハードルが高くなり、全額損金処理が難しくなります。

    

話は変わり、私の方で今、401Kの取組みに関して、

新しいスキームを提唱しているあるグループと対話しているのですが、

丁度同じような入口、出口効果の解説を聞かされます。

    

当方から、利益の繰越の認識や説明に有利な前提で組み立てられた

仕組みの弱点を話すのですが、逓増定期のイメージと重ねているのか、

議論がかみ合わない状況です。

 

先方から中小企業支援の言葉も出てきますが、中身には労基法上の問題も

有りそうで、従業員への眼くらましで賃金を操作しても、本来の支援じゃないと思う。

何より、目先の利益より企業の経営そのものを見てゆかないといけないのでは。

   

特殊なケースや仮定で機能するような仕組みじゃダメでしょうね。

都合の良いようにひねくりまわしても、結局、逓増定期にように、

ドアがピシャと閉じられてしまう結末になのだろうな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

(2月29日 「消費者物価指数」)

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report2.htm

|

« 初校ゲラ校正 | トップページ | 粘れ、年金特別便 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初校ゲラ校正 | トップページ | 粘れ、年金特別便 »