« 銀行はサービス業? | トップページ | 安いワインではありますが。 »

前例主義

ごそごそ動いていると、いろんな場面に遭遇します。

ある申請書を出すために役所の窓口に言ったら、

担当官曰く、申請の原因(法令)が他省の管轄なので、

その管轄事務所で申請書の書き方の指導を受けてから

再度提出に来て欲しい、と。

指導の意味が分からなかったので尋ねたら、

過去の例があるはずだから、それを基に作成すれば、

事務処理がスムースに進み、お客にとっても良いはず。

こんな説明でした。

まあ、特段珍しい情景ではないかもしれませんが、

いかにも役所だな、と感じませんか?

このような前例主義は、確かにある意味居心地が

良いのでしょう。時間は要するかもしれませんが、

あれこれ考える心配がないのですから。

前例主義は責任回避と同義語かもしれませんね。

過去に捉われる考え方は官だけでなく民にも

ありますが、近年の経営者は、定型を打ち破る

創造の力を持つ人材を求めています。

官の世界でも同様ではないでしょうか。

米国のマネをする必要はありませんが、

政権交代時に官僚の要人も、民間人を加えながら

大幅に交代するようです。

官僚機構の改革のためのヒントではあるでしょう。

即ち、国民の意思を示す選挙の重みが増すと思います。

ただし、官に創造の能力が伴うようになれば、

我々国民も変化に付いてゆくのに大変になるでしょう。

逆の文句や苦情が出てくるものと推測します。

要は、我々の頭の中からも前例主義を排除し、

変化の是是非を見極める能力が求められるのでは

ないでしょうか。

A役所からB支局に「指導」を受けるために、

車で移動中に、以上が頭をよぎった感想でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月4日 New 「分配金前の購入」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report4gatu.htm

|

« 銀行はサービス業? | トップページ | 安いワインではありますが。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀行はサービス業? | トップページ | 安いワインではありますが。 »