« 前例主義 | トップページ | アルバイトも結構大変。 »

安いワインではありますが。

いつでしたか、北習志野のスーパー「はなまさ」が

閉店セールでワインの大処分、大安売りのチラシを見て、

出かけて行きました。確かに安いこと、一本300円台から

棚にずらりと並んでいました。期待はせずに見つくろって、

2000円と少しで確か5本を買い込みました。

   

今晩、やっと風邪も回復してきたので、久々にこの内の1本を

開けて飲んでみました。いかにもテーブル・ワインでしたが、

イタリアのトスカーナ産で、いかなごのフライに程良く合って。

ワイフは酸味が強いとコメントしていましたが。

   

昨年の欧州はワインを作りすぎて、かなり処分したとの

ニュースを少し前に聞きました。本来は、ユーロ高なので

安く輸入できるはずがありませんよね。きっと、

昨年のワインの豊作貧乏にあわせて、よほど買い叩いて

大量に仕入れたんでしょうね。

しばらくは、こんな買い物は無いでしょう。

     

豊作貧乏、バンザイ。 ウィ~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月4日   「分配金前の購入」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report4gatu.htm

|

« 前例主義 | トップページ | アルバイトも結構大変。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前例主義 | トップページ | アルバイトも結構大変。 »