« 満員御礼の社保 | トップページ | 健康診断 »

理系は簿記がお嫌い?

簿記2級の本を読み終わったんですが、

まあ、貸方、借方にバランスさせて記帳する様子は

理解できるのですが、練習問題で仕訳やら精算表やら

試算表やら財務諸表の実地の作成となると、

まったく筆が進まない。こりゃ、理系に向かない難題だぜ・・・

ただ、財務局登録をした関係で毎年決算書を財務事務所に

提出しないといけなくなったし、トホホ・・・

自分の仕事の会計は、複雑なお金のやり取りはないので、

自分で全てをやろうと決めたからには、初志貫徹。

でも、誰かに頼もうかな、なんて考えが頭をもたげてくるが。

それじゃ~、ダメじゃん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

5月12日  New 「年金の対策」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report5gatu.htm

ホーム・ページに検定試験をアップしました。http://homepage3.nifty.com/kagiyama/index.htm

腕自慢?頭脳自慢は挑戦あれ。

|

« 満員御礼の社保 | トップページ | 健康診断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

簿記はアタマのいい人に向いていません

投稿: とみん | 2008年5月14日 (水) 17時02分

会社員時代の会議を思い出すに、提案しても経理や財務の突込みは大変なものでした。頭の構造と言うより、ものを見る視点が違うんですね。鍛えられましたね。

投稿: Mt, Key | 2008年5月14日 (水) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満員御礼の社保 | トップページ | 健康診断 »