« 打率、15分の1 | トップページ | 満員御礼の社保 »

僕もカード・ポイント派

以前、「とみん」さんのブログで読ませて頂いて、

国民年金保険料のカード払いでカード・ポイント狙おうと、

カード払いの効果を確認のため検討してみた。  

   

私は現在まで、国民年金基金に基金の掛金と国民年金の

保険料を合算して口座引落しをしてもらっていた。このとき、

国民年金については、1年前納で3620円の割引であった。

今回のカード払いは基金には適用されないので、

まず、基金に対し国年を切り離す事務手続きを採った。

国年保険料のカード払いは、上の口座引落しの割引は

適用されず、現金払いの割引が適用されるんですって。

この現金払いの1年前納の割引は3070円。

ですから、私の場合、割引だけで見ると550円の不利に。

但し、目的であるカード・ポイントが1700ポイント足らずに

なるので、全体で1150円見合いのメリットとなる。

さらに、保険料が増えることで、課税所得が550円減るので、

これに見合う税金が節税できる、ささやかですが。

これらを確認し、今、社会保険事務所に提出する

「カード納付の申出書」を書いているところです。

今年は基金と合算の納付が済んでいるので、

このメリットが実現するのは来年の5月です。

来年の今頃は、この計算もささやかな喜びも忘れてるだろうな・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホーム・ページに検定試験をアップしました。http://homepage3.nifty.com/kagiyama/index.htm

腕自慢?頭脳自慢は挑戦あれ。

|

« 打率、15分の1 | トップページ | 満員御礼の社保 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 打率、15分の1 | トップページ | 満員御礼の社保 »