« 頂いたのは、絵唐津! | トップページ | 幹事、合格。 »

有料老人ホーム巡り

今日は、仕事半分で、住宅型有料老人ホームを見学してきました。

介護、住宅、健康の3つの類型に分かれた有料老人ホームの

違いを知りたかったため、また、介護保険の話をする機会があるので、

私自身の勉強にと思い、ドライブの途中に組み込んだ次第です。

1時間ほどいろいろお聞きして、親切な説明を頂きました。

また、管轄する地方自治体の個別の問題点もお聞きしました。

住宅型が介護型と違う点は、介護型が特養と同じ施設介護費が

適用されるのに対し、住宅型は在宅介護サービスを提供する点です。

訪問したホームも、介護ステーションを併設し、在宅介護を行います。

但し、併設といっても老人ホームの建物の横に介護ステーションの

事務所があるわけでなく、ホームの中で一体となって職員は

働いています。ですから、職員の動きは介護型と変わりません。

入所者の制限もほとんどなく、認知症や胃ろう(経管)でも

受け入れるといっていました。医療の件がなければ、

最後の看取りまでお世話するようです。

ここは最後まで分からなかったのですが、介護型は

施設介護費なので要介護度で一律費用が設定されていますが、

在宅扱いの住宅型は必要量が増えてくると費用上限で

抑えられるのか、追加の費用が発生してこないか、という点です。

説明は、介護計画で抑えるのと、超えた分はホームの費用で

吸収するというのですが、私には疑問が残った点でした。

まだこのほかに沢山の発見や「なるほど。」がありました。

2年ほど前にも介護施設巡りをしたことがあるのですが、

時間の経過と共に様子が変わって行くので、

定期的に私自身の知識のブラッシュ・アップが必要と感じました。

機会を見て、公的な施設やケアハウスなども

訪問したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

5月16日  New 「カナダ社会保障協定」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report5gatu.htm

|

« 頂いたのは、絵唐津! | トップページ | 幹事、合格。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頂いたのは、絵唐津! | トップページ | 幹事、合格。 »