« 50分待ちのドーナッツ | トップページ | 資源価格高騰の陰 »

タイガースと習志野

タイガース、依然好調を維持。

好調と言っても爆発的に連勝するわけでなく、

試合の中での集中力で、連敗しない戦いをしている感じだ。

そう、連敗をしないことが、グ~ッ~、である。

そのタイガースと私の住む習志野の関わりを敢えて言えば、

習志野高校出身のミスター・タイガース掛布雅之。

なのですが、もう一人、習志野高校出身が現役に居る。

矢野の後に控える2番手だが、野口寿浩。

ヤクルト、日ハムを回ってきた苦労人。

実は、私は彼の父親を、ひょんな縁から知っている。

小太りでいつもにこやかなおじいちゃんである。

最後に飲んだときも、息子が夙川で私の実家が苦楽園と、

すぐ近いことで盛り上がったものだ。

そのとき、父親は息子の次回の契約更改のことを気にしていた。

プロの野球人だから何があるか分からないが、

ファンはいつも仕事人の仕事を見て応援しているもの、

ファンは野口のような地道な仕事に感謝している、って話したら、

おじいちゃんはたいそう喜んでいた。

今年のタイガースはレギュラーと控えの差があまり無い。

この層の厚さも連敗しない理由なのだと思う。

逆に、レギュラーの人数が限られている中で、

来年のことが、准レギュラー陣のことが心配になってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

5月30日  New 「老人福祉の施設(2)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report5gatu.htm

|

« 50分待ちのドーナッツ | トップページ | 資源価格高騰の陰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50分待ちのドーナッツ | トップページ | 資源価格高騰の陰 »