« 健康診断 | トップページ | 頂いたのは、絵唐津! »

意地悪で御免なさい

昨日の健康診断での話。

胃がん検診で例のまずいバリウムを飲むのですが、

検診車の中で私の前に2人待っていて、

しばらくは立ちん棒の状態なので、

受付役のオジサンとバリウム係の女性と雑談をしていた。

ふと、私から女性に尋ねました。

「このバリウムの原料って何でしょうね?」

女性はバリウムの入れ物を回し眺めて、

「石灰石からだったかしら・・」

私が、「石灰石だったらカルシウムだから、

せっかくのミネラルを無理やり体外に出す必要ないジャン。」

と、笑って終わったのですが。

    

実は、私の居た会社の子会社に日本バライト工業というのがあって、

バリウム生産量の日本のトップ・シェアを持っていました。

当時、私の鉱山で生産する鉱石から、金属や貴金属を回収した後に、

廃さいと呼ぶ、要は残りカスが出るのですが、ここにバライトが濃集する

性格があり、これを日本バライトに送り、原料になっていました。

しかし、順次鉱山が閉山し、バライトの原料も無くなって、

バライト生産を継続してシェアを維持するために、

インド、中国からバライト鉱石である重晶石を輸入しました。

しかし、船で運んで、内陸のプラントまで運ぶのですから、

以前のタダ同然の廃さいを原料にしていたのと比べれば、

収支が悪化したのは容易に想像できると思います。

しばらくして、日本バライトは清算されました。

おそらく、今のバリウムは、インド、中国物を国内精製しているか、

硫酸バリウムの製品にしての輸入品だと推測します。

       

軽い気持ちでバリウムの現況を、

窓口の専門家にお聞きしたつもりではあったのですが、

結果的に意地悪な質問をして御免なさい。

でも、石から作られている点は、大正解でしたよ。

相変わらず美味しくなかったですが、ご馳走さまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

5月16日  New 「カナダ社会保障協定」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report5gatu.htm

|

« 健康診断 | トップページ | 頂いたのは、絵唐津! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康診断 | トップページ | 頂いたのは、絵唐津! »