« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

氷の中のトンネルはもたない

昨夜のNHK特番で環境問題を扱った番組を見た。

いつも通り、世界各地の温暖化の影響を取り上げていた。

この中で、シベリアの永久凍土が溶け出す話がありました。

この話を聞くたびにいつも思い出す話があります。

カナダの北部北極圏内の極地で地下を掘り進む

亜鉛・鉛の鉱山があります。

ここも永久凍土、北米ではPermafrostと呼ばれていますが、

いわば天然の氷層の中にトンネルを掘っている感覚です。

温暖化で永久凍土が溶け出す前のざくざくのみぞれ状に

なる時にはトンネルが支えきれずに閉山だと言っていました。

2000年頃の話でしたから、今はどうなっているのか。

日本でも紹介されていましたが白熊も生き残れることやら。

こんなことだと、原油価格も高止まりのままの方が、

化石燃料の消費が抑えられいいかもしれませんね。

てなことを言ってると、きっと相場は下がったりするんです。

投機筋は相場の厚みと言う面では必要悪なのですが、

ここまでくると管理・監督が必要になるのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月25日  New 「損切ること(運用で)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

陳さんの今日の料理

冷蔵庫の野菜庫の中に少し疲れた青梗菜を発見。

こりゃいかん、と冷蔵庫から引っ張り出し、まな板の上に。

相談の上、「中華風ホワイト・クリーム・ソース煮」に決定。

これって、バンクーバーの中華料理屋でメニュを見て注文して、

食べてビックリ。どうもホワイト・ソースとは味が違うと

食べながら到達した結論は、別名「中華風手抜き煮」。

青梗菜の他は余り物の野菜でOK。今日は、人参、玉ねぎ、椎茸、

青唐辛子。肉は鳥かシャウエッセンみたいなソーセージでもOK。

さて、ソーセージと野菜を軽く炒めてから水を加えて煮る。

中華だしか鶏がらスープの素と胡椒で味付ける。

火が通れば牛乳を加えてさら煮る。水:牛乳=2:1くらい。

最後にカタクリで程よくとろみをつけて、

Mt.Keyの「中華風手抜き煮」の完成。

シャワーを浴びてから、偽装クリーム煮を前に今宵は泡盛で乾杯。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月25日  New 「損切ること(運用で)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

景気停滞か後退か

私のHPでは時々スタグフレーションに触れたりしています。

今回、証券アナリスト向けのセミナーに参加して、

日本銀行調査統計局長の景気動向の話を聞いてきました。

多くの統計データを示されたのですが、景気後退については

結論は現状は断定できないとのことでした。

要は、先行から遅行データまで幅広く分析して、遡って

景気後退の開始が認定されるのが常であり、

場合によっては例えば今年4月から景気後退に入った、と

将来認定されることも有り得る、との事。

景気の下向きを示唆するデータも出てきているのですが、

データの絶対値のレベルが高かったり、

後退を示していないデータも混在し、

現状断定できないとの説明になったようです。

長く続いた景気拡大も、大きなサイクルの中では、

どこかで反転せざるを得ないのでしょうか?

どちらの流れに入っても対応できる対策が必要なのでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月25日  New 「損切ること(運用で)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

超高齢社会

ネット上で動画配信していた海江田万里氏のセミナーを見つけて、

先ほど聞かせて頂き、興味深いくだりがあったので、ご紹介します。

WHOの定義によると、65歳の人口比率が7~14%が

高齢化社会、14~20%が高齢社会、20%以上が超高齢社会と

定義付けられているようです。

日本は94年に高齢社会に入り現在は超高齢社会になっています。

アジアに目を向けると、ここでも高齢化のスピードは早まっています。

高齢社会に入るのは、中国2024年、韓国・シンガポール2016年、

タイ2025年、マレーシア2038年、インドネシア2037年との予測。

超高齢社会には中国2037年、韓国2029年との予測になっています。

アジアの国では意外と早く高齢化が進んで、経済の高度成長が

安定成長に移ってゆく時期が結構早く訪れるかもしれない、との事。

一つ、せっせと新興国に投資している方々は、上のような

人口動態も予想ではありますが念頭においておいた方が

よさそうです。このような高齢化は世界いたるところで見られる

現象ですが、高齢化に負けずに経済成長できる国は

マネーや人材・技術を受け入れることができる国のようです。

国際化と言うと一言で済んでしまいますが、国際化の言葉だけを

叫ぶ日本の島国感覚では一抹の不安が残ります。

私達皆が考えないといけないテーマだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月25日  New 「損切ること(運用で)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

ファニーとフレディとジニー

米国の日本版住宅金融公庫が揺れています。

ファニーメイ、フレディマックそしてジニーメイなどのニックネームです。

サブプライムの流れで、住宅ローン関連業務の資金繰り悪化が

懸念されているのです。

新聞やニュースにあるように日本の機関投資家がこれらの債券を多く

持っています。恐らく個人で持たれている方もいらっしゃるでしょう。

それは、これまでに大手証券で、米国国債と同様に個人向けに

販売していたからです。何故知っているかと言いますと、

私自身が$の債券投資で、国債、州債や上に述べた準公的機関債を

ウオッチし、これらの住宅関連債も話の中で説明してきたからです。

実は数年前に私もファニーメイを勉強も兼ねて買おうとしたのですが、

適当な残存期間の債券が無く、州の公的機関債にしたことがありました。

昨年秋に専門家によるサブプライムの解説の際に、専門家に

上記話題の3つの債券の信頼性・流動性を質問したのですが、

的を得ない回答だったので、各HPをチェックした上で、

それ以降はファニー、フレディ、ジニーは投資対象から外していました。

今回の報道は勿論驚きではありましたが、

個人レベルでの情報収集の難しさを感じる次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月25日  New 「損切ること(運用で)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

女子マラソンだ

我が母校のOGである中村友梨香選手が北京で

女子マラソンに出る。いよいよだ。

東京近辺の母校の友人達と、レースの日はスポーツ・バーで

グラス片手に応援しようと言う話にはなっていたのだけれど。

今日気が付いたのだが、炎天下のレースとあって、

8月17日の早朝7時30分から昼前にかけてレースが行われるらしい。

時差を考えても、どうもスポーツ・バーの時間ではなさそうだ。

と言ってみても、連中のことだから夜の集合は予定通りなんだろう。

ワイワイ、皆で応援し、健闘を称えたいと思います。グラス片手に。

若い選手なので、存分に力を出し切ることを期待したい。

北京の空に日の丸を「一発」ぶち上げてちょうだい。

ガンバレ、中村。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月19日  New 「物価上昇に沿う国債」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

かなり不出来

先週はたまたまセミナーの仕事が立て込んでまして。

ひとつひとつ、こなしていたのですが最後につまずきました。

これは、先方からお題を頂いていたのですが、

セミナーの二日前に、事前のレジュメをメールしたのですが、

どうも発注者の意向に合っていなかったようです。

お客様は神様なので、急遽、構成を練り直して、

何とか間に合わせたのですが。

その変更した内容はOKだったのですが、

私自身の準備不足で、今一つ、いやいや、今二つ、

説得力のあるお話ができなくて、落ち込んでしまいました。

事後のアンケートは好評で良かった、と主催者から言って頂いたものの、

参加者の表情で分かりますし、自分が一番感じるものがあり、

今回の事前の打ち合わせ不足など、この三連休は反省三昧。

まあ、失敗も将来の糧にしようと、気持ちを取り直しています。

「次回からはお前の力を見せてくれるな?」

「エエヨッ~!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月19日  New 「物価上昇に沿う国債」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

原油と魚の違いは

昨日仕入れた魚の料理も今晩頂いて、

明日からは干物しかありません・・・

TVでも休漁のニュースがトップですが、

ニュースを聞きながら、「何故か?」と言う思いに駆られ。

原油はご存知のように、取引所で場立ちが数字を吊り上げる。

(吊り上げているには、場外に居る人なのですが。)

日本の魚市場のセリ人は何故呼び値を吊り上げないのか?

勿論上がってはいるようですが、生産コストが読めていれば、

先読みしてグッと値段を上げてくるはず。

ここいらの違いが、何か暗示しているのかもしれません。

相場師が同じ見方で同じ方向を向いているのでしょうから、

或いは同じソフトが同じサインを出しているのでしょうから、

一旦、反転すれば、その反動は大きいと思うのですが。

その後の価格の下方硬直性って、あるのでしょか?

ここらが何とも見えなくて・・・

見えるのは、明日の食卓のホッケの干物です。

| | コメント (0)

休養、休漁

やっとこさ1件の資料とパワーポイントが出来た~。

ちょっと休憩です。

そういえば、明日15日は漁師さんが一斉休漁って言ってましたね。

午後6時も回ったので、スーパーで赤札の付いたお魚でも。

少しは価格に影響するんだろうから、多めに買ってこよ~。

刺身は今日の晩酌に、そして煮魚は明日でも大丈夫だろう。

お母ちゃん、疲れた眼の休養に、ちょいとお散歩へ出かけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月4日  「物価を考える」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

暑くてたまらず

まだ二つの資料が出来ていません。二つとも今週使うのに。

理由は、「暑いから」です・・・ウッソー!

そうです、頭の回転が悪いので筆が進まない。

頭の中の引き出しの数と中身が乏しいのが原因の一つでしょう。

こればかりは一夜漬けで解決できるものではありません。

と、風呂敷をひろげるだけでは話も進まず、

いやいや机に向かう日曜の昼下がりです。

| | コメント (0)

阪神戦の無い夜は・・

阪神戦のナイターが無い夜は・・・

・・・仕事をします、ハイ。

資料が二つ、未完でして。

でも、むしむしして暑い。

物価高の下での運用だって・・・

このふしだらな原油のお陰で・・・

エ~イ、為替みたいに相場に介入しろッ・・・

ア~、やだやだ。

阪神戦を見てるほうが楽しいや。

それじゃ、だめじゃん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月4日  New 「物価を考える」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

どうしても合点がいかない事

私の家から京成の駅に出る途中に商店街があります。

その中に、以前はベーカリーが入っていたのですが、

閉店したあとは空室状態のスペースがしばらく放置

されていたのものが、ある日から自然食品の店が開きました。

自然食品といっても、よくある高齢者を集めて商品を売っているやつ。

よくもまあ、あちこちで店をひらいては次々と移って行くものだと

眺めてはいたのですが、こうも近くにいらっしゃるとは・・・

駅との往復の際に、時間によってはお年寄りが30人前後が

店の前で並んだり、店内のパイプ椅子に腰掛けて何やら

説明を聞いている。

今朝その店の前を歩いた際、店は閉まって空っぽだったので、

近寄ってガラスに顔をくっつけて中の様子を見ていたところ、

「プロポリス180ml 17,000円・・・」の張り紙が目に付いた。

あれを、「会員は半額、特に今日は3割引」などとまくし立てられたら、

周りを見て、手を挙げてしまうお年寄りがいるのであろう。

でも、何故?みんな、分かっていると思うのだが。

あの集団の2~3割は、店側の「さくら」なのであろうか?

どう考えても、合点がいかない話だ。

「変なことは、やめて、下ッさい。お願いしますッ。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月4日  New 「物価を考える」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (2)

大毎対松竹

幕張にあるCitiの支店の窓口で金融商品の仕組み性の

論議を終えてから帰途へ、と席を立ち上がった。

Citiの窓口は、相手にもよるでしょうが、専門性が高くて、

都銀や地銀の窓口より話をしていて面白いですよ・・・

で、立ち上がった時に、前々から新聞で見ていた入場無料の

千葉ロッテの球団ミュージアムへ帰宅前に立ち寄ってみようと。

Citiから歩いて10分のマリーン・スタジアムへ向かいました。

今日のソフトバンク戦で人が集まり始めている中、

警備員に尋ねて、別棟になっているミュージアムを観覧した。

模擬のバッター・ボックスに立ってバットを振ってみたり、

マウンドに立ってシャドウピッチをしたり、外野フェンス前で

飛び上がって2.4mの高さを実感したり、何故か

気持ちが踊りましたね。選手になった気がして。

また、アウト・カウント表示を自分でコントロールをするコーナーで、

ボタンを押してカウントを進める度に、外人の審判員の声で

「ストライク、ナイス、ピッチ」とか「ボール」とテープの声が響きます。

そのうちに、「ボール、モット練習ヲシテ・・・」と

片言で審判が言うものですから、こけそうになったりして。

歴史のコーナーを辿ると、往年の名選手の名前が次々と。

職人山内和弘や小山、木樽、成田、村田と名投手が

これでもかと続いて出てくる。

大毎対松竹、なんていうカードも書かれている。

私がセのチームのファンとは言え、戦後のプロ野球史を

支え彩った多くの選手達に心より敬意を表したいと感じました。

今年の交流戦は終わったが、来年はまた違った気持ちで、

歴史に支えられてチーム同士の交流戦を観戦したいと思いました。

足元にあったすばらしいミュージアムでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

6月27日  「年金特別便のチェックポイント」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report6gatu.htm

| | コメント (0)

頂いたお題

ある研修会のお題として頂いた、

「物価上昇傾向下の金融資産運用について」。

先日札幌からの帰りの機上で1時間半考えて、

その時に思いついた単語はメモしたものの、

読み返しても大したストーリーには結びつかず、

今日まで悶々と・・・

ふと、竹中平蔵節を思い出し、物価の指標から入って、

インフレを考えれば面白いかも。

今週中に片付けたるで~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

6月27日  「年金特別便のチェックポイント」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report6gatu.htm

| | コメント (0)

湯引きしか知らないグルメ?

仕事が終わって、知り合いと天婦羅屋で一杯。

天婦羅屋といっても、カウンター越しに大将が

注文したネタをその場で揚げてくれる店です。

知人と話と酒がすすんできたところで、

品書きに鱧「はも」の字が私の目に止まったので、

「鱧を湯引きでお願い。」って注文したものだから、

大将が「あ~、梅肉がないので・・・。」との生返事。

そうか、天婦羅屋ですものね、無理な注文をしてしまって。

この私、大の鱧好きで、それも湯引きの一点張りでして。

大将、本当に御免なさい。

でも、鱧の磯辺揚げ、本当に美味しかったス。

また寄せてもらいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

6月27日  New 「年金特別便のチェックポイント」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report6gatu.htm

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »