« 休養、休漁 | トップページ | かなり不出来 »

原油と魚の違いは

昨日仕入れた魚の料理も今晩頂いて、

明日からは干物しかありません・・・

TVでも休漁のニュースがトップですが、

ニュースを聞きながら、「何故か?」と言う思いに駆られ。

原油はご存知のように、取引所で場立ちが数字を吊り上げる。

(吊り上げているには、場外に居る人なのですが。)

日本の魚市場のセリ人は何故呼び値を吊り上げないのか?

勿論上がってはいるようですが、生産コストが読めていれば、

先読みしてグッと値段を上げてくるはず。

ここいらの違いが、何か暗示しているのかもしれません。

相場師が同じ見方で同じ方向を向いているのでしょうから、

或いは同じソフトが同じサインを出しているのでしょうから、

一旦、反転すれば、その反動は大きいと思うのですが。

その後の価格の下方硬直性って、あるのでしょか?

ここらが何とも見えなくて・・・

見えるのは、明日の食卓のホッケの干物です。

|

« 休養、休漁 | トップページ | かなり不出来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休養、休漁 | トップページ | かなり不出来 »