« 陳さんの今日の料理 | トップページ | ウーップス!、と声も出ないこと »

氷の中のトンネルはもたない

昨夜のNHK特番で環境問題を扱った番組を見た。

いつも通り、世界各地の温暖化の影響を取り上げていた。

この中で、シベリアの永久凍土が溶け出す話がありました。

この話を聞くたびにいつも思い出す話があります。

カナダの北部北極圏内の極地で地下を掘り進む

亜鉛・鉛の鉱山があります。

ここも永久凍土、北米ではPermafrostと呼ばれていますが、

いわば天然の氷層の中にトンネルを掘っている感覚です。

温暖化で永久凍土が溶け出す前のざくざくのみぞれ状に

なる時にはトンネルが支えきれずに閉山だと言っていました。

2000年頃の話でしたから、今はどうなっているのか。

日本でも紹介されていましたが白熊も生き残れることやら。

こんなことだと、原油価格も高止まりのままの方が、

化石燃料の消費が抑えられいいかもしれませんね。

てなことを言ってると、きっと相場は下がったりするんです。

投機筋は相場の厚みと言う面では必要悪なのですが、

ここまでくると管理・監督が必要になるのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月25日  New 「損切ること(運用で)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

|

« 陳さんの今日の料理 | トップページ | ウーップス!、と声も出ないこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陳さんの今日の料理 | トップページ | ウーップス!、と声も出ないこと »