« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

Love

無料(体験)相談の仕事の方なんですが、

来所予定していた外国人と日本人のカップルが

突然の用事でキャンセルになってしまいました、残念。

思うに国際結婚、こんな表現は今や使わないのかしら、の

カップルがなかり増えてきているのではないでしょうか。

今年に入ってからの無料相談で、私が担当したのが30組。

そのなかで今回のキャンセルを含め国際結婚は3組。

担当した30組のうちの3割は独身(独り身)なので、

夫婦に限ると7分の1(14%)が国際結婚。

まあデータ的には局所すぎて全体を現すには到りませんが、

正直、多くなっているんだな、という実感です。

「草の根」国際化は進んでいるんですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月29日  New 「じゃ、債券の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

付きまとわないで

以前、金(Gold)についてのコラムやセミナーをやった関係で、

これらに参加やアクセスされた商品先物の会社の方から、

時々電話を頂いて、金相場の動向の見込みを聞かれたり、

商品投資商品の話をされたりで、対応に気を遣うことがあります。

もともと私は庶民の長期投資のお手伝いが本職で、

短期売買の指南役じゃないので、目先の相場の上がり下がりを

予想したり論じることはしないようにしています。

ただし、経済のトレンドを探るなかで、各市場の動向には

大きな興味があることは事実ですし、お客様の中には

投機のポジションを持つ方もいらっしゃるので、彼らと

会話になるような最低限の素養は必要だな、と感じています。

何はともあれ、相場が分かれば苦労はしないし、

分からないことを偉そうに話すことも致しませんので、よろしく。

今、金相場で個人的に感じているのは、

「ドル・米株売り、原油・金買い」「ドル・米株買い、原油・金売り」

と言う投機筋のプログラムのスイッチが何時切れるのか、

またはプログラムが何時変更されるのか、です。

投機筋はお仲間で横を見てばかりいるので、変わり身は早い。

投機筋の世界を、こんな印象で見ている次第です。

置いていかれない人が賢い人、そんな世界ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月29日  New 「じゃ、債券の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

そして街は平和になった(?)

ここで7月にも書いた、空き店に年寄りを集めて

高額な商品を売りつける業者が街にやってきた話ですが、

昨日見ると、棚の商品はなくなり、もぬけの殻の状況。

どうやら、3ヶ月ほどで商売を切り上げて立ち去った様子です。

この街から搾り取れるものは搾り取って、次に行ったのでしょうか。

ここでの被害が如何ほどかは知りようがないですが、

「そして街は平和になった。」とは言えないですよね。

別の街で被害を被るお年寄りが出る可能性があるのですから。

解決としては地上から消えて頂くよりないですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月29日  New 「じゃ、債券の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

ガソリン物価指数

久々にガソリンの卸売価格が下がるとか。

まあ、原油相場が下がったので、当たり前。

しっかり下げろや・・・と言いたいところです。

今から2年前の原油相場は50ドルそこそこ、

その時のガソリンは90円台じゃなかったでしょうか。

その後今日までに原油相場は3倍、

ガソリン価格は2倍に跳ね上がりました。

今後の調整局面で原油相場は下がるでしょうが、

高騰過程における原油とガソリン価格の関係と比べると、

原油価格の下げ対してガソリン価格が相応に

下がらないのではないでしょうか?

この差が、この2年間、卸売物価の上昇を転嫁できなかった

小売物価の隠れた物価上昇分と言えるかもしれませんね。

自称「ガソリン物価指数」を注目しても面白いかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月22日  New 「じゃ、生命保険の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

エンディング・ノート完成

私が関与するグループがエンディング・ノートを

自主作成し完成させました。

当初は私が製作をリードする役割でしたが、

何の何の、直ぐにリード役は不要になり、

メンバーの皆さんが自力で仕上げてくれました。

もちろん、半年以上にわたる期間のなかで、

実際は大変なご苦労があったと思いますが、

本当に投げずに「頑張った。」です。

豊富な地域の情報や私のコラムも挟み込まれています。

といって、私は未だ最終版を手にしていないのですが。

来週の水曜日が「発売開始」だそうです。

当日、私も頂けることになっています。

とても楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月22日  New 「じゃ、生命保険の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

サーカスがやって来る

この4日間、毎朝晩、初めての京葉線からの景色を

眺めていました。各所で東京湾越しの遠景が眺められます。

景色を眺めながら、良くここまで埋め立てたものだと変な感心。

幕張から有明まで全部海だったところでしょ。

 

東京ディズニーも「25」の文字が見え、25年前のスタート時から

考えると、この四半世紀の間の大きな変化を感じます。

新ホテルの他にイクスピアリの東側には新しい建物ができています。

ケベックのシルク・ドゥ・ソレイユの常設劇場です。

世界的に著名な現代サーカス集団ですが、

建物としては意外と小さい感じがします。

まあ、サーカス小屋と言ったくらいですから、

こんなものなのでしょうか。かえって間近に魅惑的な

演技を見るのがよいのでしょう。

たしか、10月が初演のはずです。行きますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月22日  New 「じゃ、生命保険の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

ピカピカ一年生の卒業

月曜からの社労士指定講習がやっと終わりました。

午前午後、各3時間、計6時間。長い4日間でした。

正直眠い時間もありましたが、最後に終了証をもらい、

晴れて社労士の登録が出来るようになりました。

火曜は女性講師が一人で午前と午後を通しで担当されました。

私が個人的に行ったセミナーは2時間半が最長なので、

1日6時間の講義なんて未知の世界で、彼女の大変さに気が行って、

おちおちと講義を聴いているどころではありませんでした。

事前の準備も含めて、本当にご苦労様でした。

  

考えれば、この日曜は社労士試験なんですね。

昨年落ちていれば、ゆっくりとオリンピックの試合を

観戦どころではなかったんですね。

今年の受験生は猛暑もあってさらに大変。

悔いが残らないように、力を出し切るよう、お祈りしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月15日  New 「投資信託の手数料」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

ピカピカの一年生

私は今日から、学校通いです。

といっても、一週間だけですが。

というのは、昨年の社労士試験合格するも実務経験なし。

そこで、有料の実務研修コースに参加することに。

今年年初から通信教育を受講して終了。

そして、来週からの対面講習で研修の総仕上げに。

今日から、有明にある施設で朝から夕方まで缶詰めです。

そう、一週間、学校通い状態になります。

何と申しましょうか、実務経験をお金で買うわけです。

まあ、渡る世間にお金は仕方ないとして、

我が家から有明までの行程が、それはもう大変でして。

バス→総武線→武蔵野線→りんかい線で東京ビッグ・サイトの

近くの研修場所まで2時間近く掛かるかも・・・

あ~、通勤ラッシュのピカピカの一年生は大変です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月15日  New 「投資信託の手数料」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

よくやった

よくやった、よく頑張った、感動した。

(誰かさんも、こんなフレーズで・・・?)

女子マラソンの中村友梨香、北京の町をみごとに走り抜けた。

さんざん宣伝してきましたが、我が県立西宮高校の後輩。

実質、日本人では孤軍奮闘の戦いの中の完走。

自慢じゃないが、俺なんて、家の近くを早足+ジョギングを

しているのですが、まだ片道1.6Kmを完走したことがない。

比較するほうがおかしいかな???

ゴールの顔つきは余裕がありそうだったが、足の蹴りは

かなりきつそうだった。

本人は残念なところもあるでしょうが、まだ22歳の新鋭。

今後の精進でさらに大きく羽ばたくことをお祈りします。

本当にお疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月15日  New 「投資信託の手数料」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

暑い戦い

暑い関西から戻りました。本当に暑かった。

友人の仕事の手伝い以外は、両親と妻の親の面倒を見ていました。

    

帰省した際に母親から相談があった。

利用している銀行窓口で、手持ちの投信の損益実績計算を

見せられると共に、株価連動の条件付預金を勧められたが、

どうしよう、と言うもの。

母の投信は数年前に私が勧めて買わせたものだが、

幸いサブプライム前の購入なので、現時点で10%ほどの差損、

分配金を含めると僅かのマイナスなっているようだ。

母には緊急の要がない限りは、この投資は気長な気持ちで

持つように言い含めていたので、銀行の勧めを鵜呑みにせずに、

私に相談したのである。

     

職業柄、状況を理解したくてその銀行を訪問した。

それらの投信の評価と今後の見通し、条件付預金の説明とリスク、

投信を解約して条件付預金に切り替える目的とメリット、

そして高齢者の資産運用について。

このような順で尋ねて行った。私の職業は明かさずに。

説明はあまりにお粗末で、聞くに値せず、ここでは割愛。

金融商品の売り子の問題についは認識していますが、

今回の親の件で改めて実感した次第です。

     

私の職種自体のレベルの問題の指摘もありますが、

投資について消費者側の支えが不十分なところもあり、

貯蓄から投資の掛け声の、コンセプトと実体の間の

危ういアンバランスがあると感じているのも事実です。

今の不安定で混乱の時こそ、私なりのブレのない仕事を

したいと改めて思いました。 加油。

| | コメント (0)

やはり偏ってる

原油価格の落ち着きどころは?

もちろん、誰にも分からない。

でも私も、今回の高騰前の30や40ドルまでには

下がらないと思う。

ビジネス・ウィークの記事に原油は安すぎたのだと書いてあった。

長い間、安いが故に弊害が蔓延する結果になった。

環境などの社会コストを含んだ原油価格であるべき。

仮に原油価格が下がる場合は、前記の価格との差額を

買う側に負担させて、適正な価格を維持する制度が必要。

こんなことが書いてあった。その通りかもしれない。

ただ、やはり既に起きていることだが、産油国に

利益が行くだけで、彼らが利益を社会コストに

振り向ける流れになっていない。格差の源泉になったり、

金融市場に還流して過剰流動性を助長したり・・・

中東やロシアやベネズエラのやることは、

個人的には信頼が置けないというのが正直のところ。

やはり脱化石燃料の達成が、あやしいところへの

資金のパイプを細くすることになるのでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月8日  New 「変額個人年金の掛金保証」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ比べ

仕事を終え、松戸から何故か足を延ばして草加まで。

草加宿の日光街道の名残りを感じながら、汗をかきかき

街道を歩いてみる。街道に松尾芭蕉の銅像が立っている。

そうか、奥の細道か。こんな真夏にも昔の人はてくてくと

歩いていたのかと思いを馳せながら散歩は終了。

次はまっすぐ煎餅屋へ。神明町あたり数件がかたまっていた。

明日からの帰省の手土産を買い求めるために。

特に、甥が草加のせんべいが好きなので直接買付けに来た訳。

何軒か少し買っては食べてみて、結局「草加屋」に決定。

店頭に出てきたおじいさん、おそらく主人、がだんまりで出てきた。

静かに煎餅2枚の買い物が終わりおつりを手にしながら、私から、

「何故、草加にせんべいなのか?」尋ねたら、なんと10分ほど

話を聞かされるはめに。でも、その場で食べた手焼きの

せんべいはうまかった。値段の高い方は炭火の手焼きなのだが、

実にシンプルで懐かしい味の堅焼きせんべいだ。

一度精算はしたのだが、ここでお土産を買うことにした。

ああ、明日の今頃は酷暑の関西だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月31日  New 「とことん物価」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

備えあれば憂いなし

10日ほど前に日銀の調査統計局長が言外にニュアンスを

滲ませながらも断定を避けた景気後退ですが、

どうも最近の報道や新聞・雑誌を見ていると、

可能性を否定しない発言が増えてきましたね。

個人でも対策は考えておいた方がよさそうです。

基本的には長期運用のポートフォリオは静観で

良いと思いますが、投機の部分はポジションの

調整しようかな。

お金持ちはオプションの購入(オプション・フィーが高価)が

考えられますが、私は貧乏なので高い保険料を払えないし。

ただ、アウト・オブ・マネーのオプションであれば、

コストの節約にはなります。

ウン、ちょっと今日でもレートを採ってみよう、っと。

備えあれば、後悔なし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月31日  New 「とことん物価」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

シャットダウン

私の属する協会の会員向けHPのコラム。

法人への生保販売に関し、出口で退職金とぶつけて節税。

このコラムに対し、協会にメールで質問を出したところ、

返ってきた筆者の説明はコラムと同じ内容の繰り返し。

改めて、数字を例示して再度質問にしてメールした。

その後、協会の担当から電話があり、具体的な質問は

筆者に繋ぐことができない、と。

私の再質問は単純なモデルに書き換えたもので、

具体的な質問ではないので、要は、双方向のコミュニケーションの

扉を体よく一方的に閉ざされた形です。

個々のレベルを上げないといけない、と言っておきながら、

教育を担当する部門が、自ら企画している仕事の中で、

上のような会話をシャットダウンしてしまうのは、

あまりに仕事の取組みがお粗末なのでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月31日  New 「とことん物価」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (2)

坦々麺 with ピーナッツ

坦々麺のスープに入っているのは、”ピーナッツ” ?

いえいえ、一般的にはすりゴマでしょうね。

でも、私が最初に出会って、ずっと食べていたのは、

すりゴマも入っていたと思うのですが、結構な量の

ペースト状に近い状態まですりおろしたピーナッツが

入っていました。これが病み付きになって食べ続けていました。

日本に戻ってから、すりゴマがメインの坦々麺ばかり。

ですから、ずっとピーナッツ入りが懐かしく思っていたのですが、

発見、発見。あった、あった。

柏の葉ララポートの中で、ピーナツ入りの坦々面を出していました。

入っているピーナツの量的な比率は不満でしたが、

食べた瞬間、口に広がったコク。これじゃん。

これで幸せを感じたのは、 「私だけ~。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月31日  New 「とことん物価」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

  

| | コメント (0)

世界の値上がりをひとまとめに

私が物価連動国債をウオッチし始めたのが数年前。

この国債は元本が消費者物価指数に連動して上下するもの。

その後まもなく、知り合った記念に主要国の連動債で組んだ

投資信託を買っていたのですが、最近までは買値あたりを

フラフラしてきていたものが、ここ数ヶ月で基準価格は

2%超える急上昇を見せました。

新聞で各国のインフレは報道されているので当然と言えば

当然なのですが、この投信の価格を通して、主要国の

物価変動の平均点を見ているに等しいわけです。

こんなインフレを実感しながら、物価連動国債といのは

面白い商品だな~、と改めて感じ入っている次第。

これまでもお客さんには選択肢の一つとして挙げて来ましたが

分かりやすい運用の道具として今後もウオッチして行きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月31日  New 「とことん物価」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

ウーップス!、と声も出ないこと

門のポストに封筒が入っていた。以前勤めていた会社からだ。

5年前に退職しているので、一体何にかと思いながら開封する。

要は、退職した年の春の賞与に係わる厚生年金の保険料が

納付されていなかった。所轄の社会保険事務所(社保)に

提出する同封の書類に署名捺印をして返送して欲しい。

こんな内容です。Oops!声も出ませんでしたね。

私のケースは、世間一般の社保のミスではないのですが、

加入期間のチェックでは発見できないもので、標準報酬額を

丁寧に見てゆかないと気が付かないもの。

セミナーで標準報酬額の改ざんも含めて話をしてきたので、

原因は違うにしても、私自身の記録に問題があったことは驚き。

いや~、本当にまいった、まいった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

7月31日  New 「とことん物価」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report7gatu.htm

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »