« そして街は平和になった(?) | トップページ | Love »

付きまとわないで

以前、金(Gold)についてのコラムやセミナーをやった関係で、

これらに参加やアクセスされた商品先物の会社の方から、

時々電話を頂いて、金相場の動向の見込みを聞かれたり、

商品投資商品の話をされたりで、対応に気を遣うことがあります。

もともと私は庶民の長期投資のお手伝いが本職で、

短期売買の指南役じゃないので、目先の相場の上がり下がりを

予想したり論じることはしないようにしています。

ただし、経済のトレンドを探るなかで、各市場の動向には

大きな興味があることは事実ですし、お客様の中には

投機のポジションを持つ方もいらっしゃるので、彼らと

会話になるような最低限の素養は必要だな、と感じています。

何はともあれ、相場が分かれば苦労はしないし、

分からないことを偉そうに話すことも致しませんので、よろしく。

今、金相場で個人的に感じているのは、

「ドル・米株売り、原油・金買い」「ドル・米株買い、原油・金売り」

と言う投機筋のプログラムのスイッチが何時切れるのか、

またはプログラムが何時変更されるのか、です。

投機筋はお仲間で横を見てばかりいるので、変わり身は早い。

投機筋の世界を、こんな印象で見ている次第です。

置いていかれない人が賢い人、そんな世界ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月29日  New 「じゃ、債券の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

|

« そして街は平和になった(?) | トップページ | Love »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして街は平和になった(?) | トップページ | Love »