« やはり偏ってる | トップページ | よくやった »

暑い戦い

暑い関西から戻りました。本当に暑かった。

友人の仕事の手伝い以外は、両親と妻の親の面倒を見ていました。

    

帰省した際に母親から相談があった。

利用している銀行窓口で、手持ちの投信の損益実績計算を

見せられると共に、株価連動の条件付預金を勧められたが、

どうしよう、と言うもの。

母の投信は数年前に私が勧めて買わせたものだが、

幸いサブプライム前の購入なので、現時点で10%ほどの差損、

分配金を含めると僅かのマイナスなっているようだ。

母には緊急の要がない限りは、この投資は気長な気持ちで

持つように言い含めていたので、銀行の勧めを鵜呑みにせずに、

私に相談したのである。

     

職業柄、状況を理解したくてその銀行を訪問した。

それらの投信の評価と今後の見通し、条件付預金の説明とリスク、

投信を解約して条件付預金に切り替える目的とメリット、

そして高齢者の資産運用について。

このような順で尋ねて行った。私の職業は明かさずに。

説明はあまりにお粗末で、聞くに値せず、ここでは割愛。

金融商品の売り子の問題についは認識していますが、

今回の親の件で改めて実感した次第です。

     

私の職種自体のレベルの問題の指摘もありますが、

投資について消費者側の支えが不十分なところもあり、

貯蓄から投資の掛け声の、コンセプトと実体の間の

危ういアンバランスがあると感じているのも事実です。

今の不安定で混乱の時こそ、私なりのブレのない仕事を

したいと改めて思いました。 加油。

|

« やはり偏ってる | トップページ | よくやった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり偏ってる | トップページ | よくやった »