« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

あた~り~

ロト6で4等が当ってましたね。

あ~あ、でも、4等が精一杯。

なかなか、3等以上は来ないものだ。

まあ、飽きずに挑戦し続けるさ。

3等が当れば、津田沼で驕るね。

2等は銀座で大盤振る舞い。

1等は、・・・口外しないほうが良いそうです。深く静かに潜行。

銀座までで我慢してください。

妄想、幻想、狂想でした。

それじゃ、だめじゃん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月26日 New「医療費控除」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

羽生睨み

将棋の話はあまご存知ないと思いますが・・・私が好きで指すもので。

プロの将棋界には、名人や王将位など7つのタイトルがあります。

この内の一つでもタイトルを取ることを多くのプロが目指す中で、

天才と言われて羽生善治は20歳半ばで全タイトル7冠を獲得した。

その後、同年代や後輩の頑張りで羽生のタイトルは一時は1冠に。

でも、そこから再びタイトルを積み上げて、先週の王位戦では

挑戦者として5冠を目指したが、7番勝負の最終局に持ち込んだ

ものの、最後は敗退。

スポーツも同じであるが、プロの勝負の世界で、新陳代謝が

当然の世界で、40歳に手が届く時に、再度10年以上を経て

頂点を目指すと言う、精神力と肉体には驚かされます。

少しでもあやかりたや、あやかりたや・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月26日 New「医療費控除」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

明日に向かって撃て

「サザンクロス、逝く」の後は、ポール・ニューマン。

サザンと同じ時期に、若い私の世界に居たヒーローでした。

スクリーン上ではレッドフォードやマクィーンとの相性が

良かった気がします。

何と言っても「明日に向かって撃て」。

初めて女性というものと一緒に、この映画を見た、

いわゆる初めてのデートってやつでしたね。高校生だったか?

映画を見た前後は何も記憶が残っていないですが。

映画のサントラ版を買ってきて、擦り切れるほど

何回も聴いたものです。いまでも、

「雨に濡れても」は歌詞を見なくても唄えると思います。

Rain drops keep fallin' on my head♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月26日 New「医療費控除」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

また、見つけた

成田街道を走っていて、家内が大勝軒の看板を発見。

結構、山岸さんの味を引き継ぐ人が多いんですね。

家から車で20分以内(自転車で30分以内)に、

北習志野、津田沼、そして今回発見した八千代と、

我家の足元に3軒もあるんです。

もう1軒は遠いですが、北関東の温泉に行く時などに

決まって通る道があるのですが、途中の竜ヶ崎に1軒。

魚系のだしとちょっと何かの酸味を感じる味がくせになって、

小腹がすいたときに入ったりするのですが、

このお店密度から逆算するに、千葉、そして

関東にすごい数がありそうです。

出かける先々で、大勝軒のラーメンが食べられますね。

山岸さんの魅力が心酔者をかくも増やした理由なのでしょう。

仕事ぶりや技術だけでなく、人間としての魅力がないと

ダメなんでしょうね。

自分と照らし合わせて、いろいろ考えさせられますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月26日 New「医療費控除」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サザンクロス、逝く

昨夜、サザンが幕張を最後にさようなら。

とても個人的な印象でしたが、「尽きた」という感じ。

やっぱり、30年前、男友達や女友達を乗せて、彼ら曲を聴きながら、

京都から神戸に向けて、夜中に西国街道を飛ばした時が、

一体感と高揚感が最高だったかな。

彼らも人の子。無理をしない自然の彼らが好きでした。

本当に本当に、お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月19日 「年金と給料の調整(2)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

誰も払ってくれないの?

世の中には分からないことが多すぎて、眠れないんです。

これは、例の地下鉄の質問じゃないですよ。

どうも私は理解力が悪くて、要は勉強不足なのですが、

証券化証券の評価の顛末が良く分からないんです。

それは、デフォールトの懸念や回収の目処が立たず、

金融機関は証券の評価を落とし、巨額の損失を経常しています。

買い手不在で正しい評価などできない状態と聞いています。

もし、もし、仮に、この評価の引下げが過剰であれば、

そこにあった価値以上に低い評価になっていれば、

この世界的な問題が収斂するときには、この過剰な

マイナス評価分を誰かが利益として認識することが

あるのでしょうか?

(ライトオフしたものが実は少しはお金が返ってきた、状態。)

「それを考えていると夜も眠れないんです。」

そこで、春日照代は三球に何て突っ込むんでしたっけ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月19日 New「年金と給料の調整(2)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

お亡くなりになったのかな・・

実は競馬の馬が走るのを見るのが好きで、時間が有れば

TVの競馬放送を見ています。よく中山にも足を運びました。

日曜のセントライト記念で、ある馬に事故があって

騎手二人が落馬する出来事に。

カメラはレースを追うので、事故の詳しい状況は

分かりませんが、事故を起こした馬は横たわったまま。

足の骨折であれば、競走馬の場合、安楽死させしまう

ケースが多いんです。

学生時代に、京都競馬場の第4コーナーあたりで

レース見ていたのですが、私の目の前で当時絶頂の

名馬テンポイントが倒れて、その後亡くなったのを、

その後の競馬事故の度に思い起こします。

走る続けることが使命の馬の怪我って、かわいそうですね。

私の干支が馬だけに、他人事に思えないですね、きっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月19日 New「年金と給料の調整(2)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起こり得る事態の時の債務に賭ける

どうにも人間の欲に歯止めが掛からない・・・のだろうか?

私の毛嫌いするオプションの売り、即ち、将来起こり得る事態の

発生するかも知れない無限大の債務に賭けること。

株価に連動したり、金利動向で償還が決まる条件付の預金、

例えばこんな金融商品に個人がはまり込んでいる例がある。

勿論、専門家は、将来のキャッシュ・フローが中間搾取により

末端の消費者が全てを手にするわけではなく、消費者は

言ってみればハンディを背負った投資を強いられことえを、

専門家は知っている。何より、リスクが無限大であることを。

窓口の販売員や仲介者は勿論利益相反で説明する風情も無し、

恐らく中身も知らず、本人も実体験がないのではないだろうか。

庶民の味方のFPであっても正確に説明できる人は数少ない。

いや、FPが消費者にリスクを取りに行かせる発言もある。

何故なのか、良く分からないところである。

    

AIGもドボンしたようだ。

もしもデフォールトしたときの債務を肩代わりする

オプションを売っていたようなもの。まさに、上に述べたのと

同じように、無限大債務の掛けに負けたわけである。

CDSの敗者はオプションの売り手であることを、

私達は改めて頭の中に留めておかないといけないと思う。

(勿論、ヘッジなどで現物をバックしたオプションの売買は

有り得ようが、投機の道具としては、勉強と経験が必要だ。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月19日 New「年金と給料の調整(2)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

これは救済は無いんだろうな~

今朝もTVは金融混乱の話ばかり。

取り上げる話は山ほどありますが、ここはMMFも元本割れの話。

MMFは私も安全資産、限りなく預金に近い投資先として、

お客様にも使って頂いています。勿論、短期債券やCDから

成っているので、アルゼンチン、エンロンの話もして、その商品の

性質を説明しているのですが、米国でMMFが元本割れをした。

日経には詳しく書いていなかったと思いますが、主な社のMMFは

組み込んでいなかったので事件にはならなかったが、

1社(リザーブ・マネイジメント)のMMFが元本割れを起こし

0.96ドルに。ただ、他の怪しいMMFや一般投資家の心理を

考えて、政府が元本の保証(問題債権の買取)を決めた。

これも極めて大きな動きで、私のMMFの見方や

扱いは変わらないものの、お客さんへの説明は従来以上に

慎重にならざるを得ないし、時々私自身で運用報告に眼を

通す必要があると感じました。

野村アセットの短期金利債券連動型投信やみずほ投信の

ルーミスなどは3%弱のリーマンの社債を組み入れているようで、

投信でリーマンの社債や株式を組み込んでいるものは、

勿論救済がなく、そのまま基準価格が下がるんでしょうね。

米国から日本人投資家への直接の影響と言えるんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月19日 New「年金と給料の調整(2)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

ありゃ、大阪のぼんやで・・

石井慧選手、本当にマスコミの的になってますね。

全くの推察と想像ですが、彼は所謂大阪のぼんとちゃいますか?

私、関西人が思うに、大阪(阪神間)の小中学校には必ず何人かの

目立ちたがり屋が居ました。人気をとりたい。おもろいことをして

笑いをとりたい。できれば、女子の目を引きたい。

こんな子が必ず居ました。もちろん全国の学校にも居るのでしょうが、

大阪は他の地域より多く、ひとクラスに何人も居るんです。

その予備軍も、うじゃうじゃと。

吉本が繁盛してきたのは大阪のこんな土壌があるからでは。

石井慧選手は、この大阪の目立ちたがりが、そのまま

大きくなって学生になった感じです。

そのままでええんちゃう・・・柔道がだめになれば吉本へ。

オモロー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月12日 New「年金と給料の調整(1)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

リーマン日本法人、結論は出ていた

昨日のブログの題材はリーマンの日本法人の行方でしたが、

リリースした1時間すこし後の9時のニュースで、

リーマンの日本法人の民事再生法適用が流れていましたね。

要は、既に決着していたわけです。

負債3兆円といっていますが、金融機関の海外子会社が

破産に到る道筋を詳細に教えて欲しいな。ドラマチックに。

主演キムタクで世に出せるかもしれない。

  

証券化が悪者になりそうな勢いですが、

日本でも証券化ビジネスは確実に浸透し拡大しています。

最近では、米国政府系住宅金融のファニーメイ、フレディマックが

経営危機に陥りましたが、この2社は膨大な金額の

住宅ローンの債券を証券化の市場に送り込んでいます。

同じ構図が日本にもあって、住宅金融支援機構(旧公庫)が

フラット35の名の住宅ローン債券を証券化して、

多くの機関投資家に売却しています。

これは一例に過ぎず、多くの証券化商品が私達の周りに

流通していることを再認識しておくべきでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月12日 New「年金と給料の調整(1)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

リーマンをモデル・ケースとして

昨日は日中、Bloombergを見てひっくり返っていたんですが、

やはり夕方から日本のメディアも扱いだしてからは、

騒々しかったですね。今日もお陰で世界中の市場は大混乱。

本件で考える事は多いのですが、一つ注目しているのは、

リーマンの日本法人の営業動向と今後についてです。

   

とういのは、他の外資系金融機関が同じ状況に陥ったら、

その日本法人はどうなるか、モデル・ケースになるのでは、と思って。

例えばCitiの日本法人Citi銀行。

顧客対応のレベルの高さ、独特の商品ライン・アップ。

また、外資特有の世界ベースでの使い勝手の良さ。

そして、日本法人化により預金保険機構のネットで囲われる。

個人的には、そこそこの評価を与えていたし、このような批評を

加えていた。リスクとして、本家米国がつぶれたら、

日本法人の株式は処分資産の一つとなり、誰かに買い取られ、

Citi銀行の看板の名前が変わるんじゃないですか~

なんて、当時は気楽に話していた。

ここにリーマンの結末を見て、日本法人の行方を、しっかり

見届ける必要があるようだ。

リーマンが、とんだ反面教師に変身したものだ。

因みに、AIGグループの日本法人は、AIGが名に付く会社以外に、

アリコ、アメリカン・ホーム、AIUもそうですね。

まあ、舞台が回るのが早すぎて、眼が回りますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月12日 New「年金と給料の調整(1)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (3)

あのリーマンも・・・

あのリーマン・ブラザーも破綻ですか。連邦破産法11条。

いわゆる、チャプター・イレヴンと言うやつですね。

いや~、これも、金融界の大きな事件になりましたね。

当時、リーマンが非鉄金属のブローカレッジ部門を

東京に持っていて、仕事で良くお付き合いをさせて頂いていた。

会社の規模等から、「まさか」の思いがとても強い。

  

先日Citiの行員と話をしていて、私より、減損会計で

過剰のロスを計上し、ある時、過剰分が利益として認識される

可能性があるのか、という質問にはNoでした。

今日の件は単独の会社の破綻整理ではなく、まだ続く

過程のワン・シーンに過ぎないのでしょうか・・・

金融機関のトップ・クラスの状況に眼が離せない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月12日 New「年金と給料の調整(1)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

陳建一も真っ青

皆さん、こんな場合どうします?

外で仕事の合間のお昼に、コンビで昼食を物色。

そこで麻婆豆腐丼が眼に飛び込んできたので、即、お買い上げ。

レンジで温めてもらって、仲間と共に美味しく頂いた。

  

さて、その夜、帰宅して風呂を浴び、食卓の着くと、

上がる湯気の下は麻婆豆腐丼が鎮座していらっしゃる。

とっさの気の利いたジョークも言えず、美味しく頂いた。

    

こんな時、どうすれば、何と言えばいいのでしょうかね?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月12日 New「年金と給料の調整(1)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

まんじゅうの正式名称

久しぶりに千葉のダウンタウンに出ていました。

帰りにそごうの地下で「御座候」を買って帰りました。

家内の大好物の一つで、これさえあれば妻は機嫌がいい。

これって、私の生まれ育った西宮のえべっさん(戎神社)の

脇の商店街の中でも売っていた。「たいこまんじゅう」の名前。

妻の話では、学生時代に神戸の学校の下に、姫路かどこかで

始まった御座候が店を開き、それが美味しくてファンに。

だから、昨日の我家の会話も変で、

お~い、たいこまんじゅう買ってきたど~

わ~い、御座候だ、ありがと~

まあ、日本語と言うよりは、人の歴史が見えるんですかね。

皆さんは正しい日本語、今川焼き?大判焼き?を

使いましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月5日 New「パートと税金の壁」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

雷の下のマウス

この二日ほど、パソコンの不具合で時間を取られました。

これまでも、自力でバグを発見して修復するまでに、

エレー時間を無駄にした経験が何度かあります。今回も?

症状は、私がマウスをワンクリックしても、パソコン側は

ダブルクリックと認識して、ファイルがどんどん開いてしまう。

設定が何かの拍子で変わったのかと思い、

あらゆる設定やマウスのドライバーまで調べてもダメ。

ネットでトラブル・シューティングの公的、私的書き込みも

探して、いろいろ試してみたがダメ。

最後は、何のことでもないのですが、マウスの寿命の

可能性の指摘も目に入ったので、ヤマダで新品を買ってきた。

まあ、この二日の労力と時間は何だったのか・・・・

見事、正常に作動するではありませんか。

昔のボール型は機械式なので良くトラブルが起きていましたが、

光学式でも壊れるんですね。もっとも数年使った訳ですが。

最後は、ここのところのひどい雷様を恨もうかと思いましたが、

逆恨みでしたね、雷様。ごめんなさい。

何故か、ドリフの雷様コントを思い出した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月5日 New「パートと税金の壁」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

下の下

社会保険庁の職員が、厚生年金などの社会保険の関係で、

会社の経営者に標準報酬月額(社員の給与)を下げて報告させ、

企業の負担する保険料を下げて、費用負担を下げることを

指南したとの報道。これは「下の下」の話ですね。

企業の経営が苦しいと言われ、出費を減らして、なおかつ、

保険料の徴収率を下げない、「魅惑」のアイデアだと思ったのか?

まあ、これ以上コメントもしたくありませんが。

    

記事を読んで思い出すのが、私の周りや見聞きしたことで、

合法的らしいのですが、中小企業の社員の給与を

調整(下げて)して、社会保険の保険料から、いくばくかの

資金を捻出させて、そしてあれやこれやをアドバイスする・・

訳の分からぬ制度に仕上げて、販売を目論む筋も・・・

私は基本的には、これも雇用の本質を履き違えた話で、

中小企業の経営のためと称して、ビジネスで食い込む

口実にしているだけじゃないかと、感じている次第です。

ある意味、社員にみならず経営者も被害者になりえます。

  

社会保険庁の話でもそうですが、制度を知っている人は、

理性が働けば、センサーが働いて思いとどまるはずです。

良識センサーは、いつも磨いておきましょうね。シコシコ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月5日 New「パートと税金の壁」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

タイガース相場論

まあ、よくもここまでストンと落ちてきたものですね。

タイガースと一時は12ゲームくらいは差があった巨人ですが、

あれよあれよと言う間に、何と今や4ゲーム差。

まさに両者の勢いは逆転。

株式や商品の相場のように、価格の動きが極端で、

マーケットのセンチメントが大きく片側に振れている様子だ。

このまま、価格は暴落し行くのとちゃうか・・・

阪神の勝率はすぐに5割をわるのとちゃうか・・・

タイガースの見通しは、商品を担ぐ先物会社の相場論並みか。

タイガースと相場は、勿論比較しようがないですが、

タイガースの当事者は冷静な評価やデータの確認、

やるべき事はたくさん有るはずですから、

冷静に対応してもらいたいものです。

| | コメント (0)

恥ずかしながら・・・

毎朝、7時半になると、朝食を食べながら、

決まって衛星放送でNHK朝ドラ「瞳」を見る。

会社員のときには考えられない生活パターンですが。

ところで、武蔵野線に乗っていて、「瞳」の登場人物が眼に入った。

本人に会ったのでなく、音楽グループのポスターの中に写っていた。

それは、ドラマの中の「伝説のダンサー Ken」である。

ドラマを見ている方は直ぐに分かったと思うのですが、

Kenは、人気グループのExileの一人、真木大輔なんですね。

Exileの作品は流れるような旋律が好きで、「I blieve」などは

BGMで流しながら仕事をしたりしていたのですが、

個々のメンバーは知りませんでした。

弁解させて頂くと、芸術としての作品が好きだったんですね。

ただ、さすがに人気だけあって、カッコイイ。た-しかに~。

でも、書いててちょっと恥ずかしいでウイッシュ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

9月5日 New「パートと税金の壁」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report9gatu.htm

| | コメント (0)

風向きが変わった?

今朝起きて、いつも通り、市場動向をチェック。

米国株、大幅下落。ドルも大きく売られた様子。

米国の失業申請が増えたようである。

そこで、「あれっ」と思ったのは、これまでは

見事に逆相関だった、原油、金の価格も、そろって下落している。

これまでの逆相関の話をするときに、投機筋のプログラムが、

このようになっているんですよ、と揶揄してきたのですが、

風向き(投機筋の態度)が変わってきたのでしょうか?

勿論、一日二日じゃ分かりませんが、朝から「あれっ」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月29日 「じゃ、債券の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

空振り

私の担当する経済講座を主催する団体があるのですが、

この団体を紹介するためにJーCOM(CATV)が私のセミナーに

取材にやってくると言うのを、前日に聞いてびっくり。

講師である私の容貌や見てくれは変えようないので、

参加者の顔に笑いを、と思い小咄を準備して本番へ。

当日、JーCOMのうら若き美人のカメラマンが来ていて、

開始前にお話などをして、すこし緊張気味で講義開始へ。

早速、JーCOMは、画面や音声を撮っていましたが、

私が例の小咄を挟む段の直前に、彼らの取材を終えて

帰ってしまいました。講義をしながら、心中、ええっ~。

”ヒット・エンド・ラン♪ヒット・エンド・ラン♪

 サビを唄う前に、カラオケマシンが故障した!”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

8月29日 「じゃ、債券の手数料は?」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report8gatu.htm

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »