« 条件付預金 | トップページ | おみやげ、おみやげ。 »

いいんじゃない~

実体経済の影響を悲観して株式市場下落。

今日はこんな見出しが新聞に載るのかな?

金融危機の対応が世界の政府レベルで進み、

「Citi」が傾く心配がなくなったとすれば・・・

もし、このような環境下の実体経済の不調であれば、

なにか期待を感じさせる気がする、私は。

これまでの狂気と過度な不信から抜け出して、

いわゆる経済の問題に絞られて来たのであれば、

問題と評価がはっきりしてくる。

おそらく、問題の実体経済、企業が弱り、雇用が悪化し、

消費は落ち、在庫は増える。設備投資も後回し。

続々と企業の収益予測は下方修正され、場合にとっては▲。

さらに株式市場が反応することもあるだろう。

しかし、いよいよ、景気循環の観点で見ることができる

世界になれば、循環を見越して、景気の底を

確認する時点が来るであろう。これに先駆けて

株式は反転するであろう。

景気は全然だめだが、論点が絞られてきたかもしれない。

春の予感でなく、冬の向こうに春がある予感がしてきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

10月17日 New「相場商品(先週)の補足」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report10gatu.htm

|

« 条件付預金 | トップページ | おみやげ、おみやげ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 条件付預金 | トップページ | おみやげ、おみやげ。 »