« ニホンノミカタ | トップページ | 一揆見たさに・・・ »

いやはや、条件付預金、されど・・

いやはや、あの日経平均に連動して償還されたり、

元本が割れる状況に陥る預金がありますが・・・

要は個人の投資家がオプションというデリバティブを

売って、売った代金の一部を金利に上乗せされて、

見た目は高金利でウハウハ。でも、リスクも抱えてソワソワ。

どうも残高は1兆円を超えているようなコメントもある。

どうも、この多くがヒットしてしまったと思われる。

これが後に問題を引き起こすのではと、私は心配してきた。

  

別の観点から見てみよう。

この商品を売った側は、ヘッジをして先物のポジションを

調整する。ヒットのレベルが近づくと買いが急速に増える。

これが一旦ヒットすると、買いが不要になり一気売りが始まる。

この売りのボリュームは本来の残高を大きく上回り、

市場の株価を急激に叩き落す力になっていたはず。

この下げの力が、株価1万4千円から7千円にかけて、

随所に存在したヒット・レベルで猛威を振るった。

いまや、この爆発的売りが全部消化されたとすれば、

相場の動向に影響した、ダウンサイドのアクセルが

ニュートラルに戻されのか?ガスが抜けたか?

極めて興味深い命題になります。

  

いづれ、この手の商品は、サブプライムほどは語られて

いませんが、市場を撹乱する副作用もあるので、

何らかの評価と規制を掛けるべきではと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

10月31日 New「実体経済の悪化」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report10gatu.htm

|

« ニホンノミカタ | トップページ | 一揆見たさに・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニホンノミカタ | トップページ | 一揆見たさに・・・ »