« 負けていられない | トップページ | やはり、肩が・・・ »

注目、デトロイト。

その日曜日にリーマンの倒産が決まったが、

日本時間の月曜日の早朝のBloombergで、この記事を読んで、

驚きで飛び上がったのは、ほんの少し前の出来事です。

いま注目されているのは、デトロイトに本社のあるGM。

あのジェネラルモーターズが瀕死の状況のようだ。

この金融危機と景気後退がGMを突き上げたのは

間違いないと思うが、過去からGMや米国の自動車産業を

巡るニュースは後を絶たない。

例えば、労働組合。産業別労組の米国で、UAW(自動車)は

強硬な姿勢を貫く労組で有名でした。労働条件や

企業の健康保険、年金などの既得権をいじろうものなら、

即長期のストライキに突入。生産停止。

これじゃ、企業の存続に影響すると言われていましたが、

この期に及んで、いまのUAWはどのように対応するのか。

海外駐在時代に、北米の会社との共同事業を計画する際も、

相手会社の労組がUAW傘下であれば、FSの中では

マイナスの要素として記載していました。

労組の話は一例に過ぎませんが、企業の体質からして、

いろいろなことが言われてきたのではないでしょうか。

いま、デトロイトから眼を離せません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

11月14日 New「相続税が変わる(?)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report11gatu.htm

|

« 負けていられない | トップページ | やはり、肩が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負けていられない | トップページ | やはり、肩が・・・ »