« 変額年金保険の償還 | トップページ | 相場と経営者 »

今のガソリン物価指数は妥当?

私の生活圏で昨日、ガソリン99円のスタンドを見つけました。

テレビのニュースで、ガソリンが下がって有り難い、と

インタビュアーに答える市民の姿が映っていましたが、

過去の価格との比較で考えるとそうでないかもしれない。

100円前後のガソリン価格の中で、

USドル建ての原油などの原料代が1/3とすると、

1年半ほど前の為替を考えると、

20~30%の円高になってしまった。本当になりましたね。

そうすると当時より10円近くはガソリン価格は

下がるべきで、80円台を想定すべきで、

実は有り難いとは言えない状況かもしれない。

市民の立場だけでなく、企業から見ても、

石油や資源・素材価格が、為替に応じて下がらないと、

輸出の円建て売上も下がっているので、

利益がキープできない。

こんな観点からも、インフレと為替の動向には

眼が離せないですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

12月12日 New「家計を助ける-海外旅行」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/report12gatu.htm

|

« 変額年金保険の償還 | トップページ | 相場と経営者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変額年金保険の償還 | トップページ | 相場と経営者 »