« まさぐられたPC | トップページ | 虚弱体質 »

経費率44%

ある方の手続きで戸籍謄本が必要になり、

戸籍のある久留米市に書類一式と郵便小為替を

送って、謄本を郵送してもらう作業をしていた。

郵便局に赴き、郵便小為替450円を作ってもらった。

窓口で手渡されたのは、400円と50円の為替が2枚。

この2枚の為替各々について手数料が100円の計200円。

まあ、誰が見ても、高く感じません?

それもわざわざ450円を2枚に分けなくても・・・

この経費は率にして44%。

作成の手間は為替の金額に関係ないと言うのでしょうが。

生命保険の事務費用(付加保険料)並みの手数料を

差し上げてしまいました。

といっても、振込みでも手数料は300円前後は掛かるので、

小額の送金は効率が悪いということですか。

ですよね~。

|

« まさぐられたPC | トップページ | 虚弱体質 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

郵貯銀行民営化に伴い、実額コストに見合う手数料体系となりました。この値上げは我々税理士も手痛いものです。

投稿: とみん | 2009年1月14日 (水) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさぐられたPC | トップページ | 虚弱体質 »