« 広告掲載 | トップページ | 先輩FPの講演 »

へそ曲がり環境フレンドリー投資家

金がまたまた注目を浴びている。

投資対象として資金が金に集まっているのだ。

実物資産への投資の特性、歴史的な金の資産としての性格、

価格変動の固有性。どれももっともで正しい解説だと思います。

その金が$1000の大台を再び目指しています。

個人の資金流入と書かれていますが、実際は投機筋が仕組んで、

動かしている資金が大きいのだろうと私なりに推測しています。

  

ところで、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

私は鉱山開発・操業を通して、山を削り、穴を掘って、

金銀や非鉄金属を生産してきました。

海外駐在時代も海外の鉱山や鉱山開発の候補地を見てきました。

鉱山を行う大きなインセンティブの源は、その金(生産物)価格です。

金鉱山の生産コストは$300台でしょうから、金価格が

高ければ高いほど、儲けが見込めるので新規開発が進みます。

と言うことは、従来採算が会わない開発案件でも採算に

乗ってくると、開発決定をして工事が始まり操業がはじまります。

ということは、森を切り開いて山を削り、砂漠やツンドラの下を

掘り進んで鉱山をつくり、環境に大きな影響を与えてゆきます。

原油価格によって大気の二酸化炭素を気にするように、

金の価格が自然の地形や構造を変えかねないのです。

  

マネーゲームの裏には、環境への影響が隠れている例があります。

ゲームに熱中するのも良いですが、別の観点でみることもあって

よいのではないでしょうか?

へそ曲がりの環境フレンドリー投資家のつぶやきでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

告知 3月8日(日)FPフォーラムinキッズ・ビジネスタウン市川

 恒例千葉商科大学で、キッズ・タウンと同時開催します。詳しくは、

  https://www.jafp.or.jp/tbb/?hojin_cd=912

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

2月13日 New「確定申告ネタ(3)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Feb.htm

  

|

« 広告掲載 | トップページ | 先輩FPの講演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広告掲載 | トップページ | 先輩FPの講演 »