« FPのお墨付きがあれば | トップページ | また決勝で »

身近なカタクリの花

昨日は好天に恵まれた土曜日。

東京の桜開花宣言もありそうとの事だったので、

散歩がてらに桜の様子見などと思い、朝からネットで

「千葉」の「開花」で検索していたら、カタクリの花の開花情報に

行き当った。千葉市若葉区にある泉自然公園。

秋田に赴任時に、TVでカタクリの花の映像を見て、

車を飛ばして中尊寺まで出掛けて見に行ったことがある。

なかなか小さな紫色の清楚な花で、気に入ってしまった。

昨年も筑波山の頂上に群生地があるということで、

いそいそと出掛けた。花の終わる真近かのタイミングだったが、

幸い群れて咲く様子を見ることが出来た。

昨日は連休で込み合う道を1時間。

公園はうっそうとした林と丘陵地、桜の花見が出来る芝地。

桜の花一輪の開花は確認出来たが、まだ早い。

そして池から成る自然公園であった。

その池ではカワセミも見ることが出来、何台かのカメラが

いつ出てくるとも分からないカワセミを狙っていた。

丘陵地の間の谷間に進んでゆくと、斜面に紫の花の群生。

カタクリだ。丁度咲き始めて間もないのではないだろうか。

これからのつぼみも多く見られた。

おお、こんな身近にカタクリが咲いていたんだ。

ちょっとした驚きと感動でした。

カタクリやすみれなど、いろいろな花をカメラに収め、

帰路についた土曜日でした。カタクリは4月中旬までかな。

来週あたりは桜も咲くでしょうから、

格好の各種お花見ができると思いますよ。

千葉の房総側は自然が豊富ですね。

|

« FPのお墨付きがあれば | トップページ | また決勝で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FPのお墨付きがあれば | トップページ | また決勝で »