« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

MARSが「来た~」

ポストを覗くと、届いた郵便物の中に、「MARS」の字が。

これは、アメリカの医療報酬債権を病院から買い取って、

鞘を抜いて出資者に分配金を出す商売を「MRI」と言う

会社がやっており、一時、少し話題になった。

その時に、彼らの日本事務所を訪れて聞き取りをしたりした。

結局細部を明かさなかったので、×にしていたが、

郵便物が来るのを見ると、まだやっているんですね。

おまけに、金商法の第二種の登録をしているようで。

第1881号とあるので、私の第1787号のあとですね。

番号は、関係ないじゃん。

同じ時期にやはり話題になったラブホ・ファンドは、

組成会社は金商法の業者の登録もせず、新しいファンドも

組んでおらず、その後は新規販売はしていないようですね。

やはり、不動産はモロ、アゲインストの風の中なんでしょうね。

アメリカの医療債権は?です。

ヒラリーの政策は、医療弱者の保護は勿論ですが、

このような非効率を指摘しているのでは・・・

| | コメント (0)

ハルウララ

春の♪うら~ら~の♪す~み~だ~がわ?

桜は終ったものの、花々が咲き乱れて春爛漫。

気持ちの良い、さわやかな気候になりましたね。

「うらら」と言えば、「ハルウララ」なんて百選練磨の馬がいましたね。

競走馬には、このほかにも楽しい名前の馬が沢山います。

「オレハマッテルゼ」 「コレデイイノダ」

ホントにいいのかな。でも、実際に居るんです。

  

昨日、家内とTVで競馬を見ていました。

二人で放送を聴きながら、馬の名前で二回吹き出しました。

「マチカネエベッサン」

私達夫婦の実家西宮にある戎神社の愛称なので、大笑い。

次が、「ハシッテホシーノ」

この馬主は、さんまか紳助じゃないかと、大うけ。

この馬、メイン・レースで3着に入り、

しっかりオークス(大きなレース)への出走権を獲得していました。

私が馬主になったら・・・「カセイデホシーノ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月7日(木)13時30分より、SBI証券主催のセミナーを行います。

投資の基本スタンスのお話します。ご興味のある方は、下記より

お申込下さい。参加無料。

https://trading1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=study&dir=study&file=seminar/home_seminar_090507.html

| | コメント (0)

探し疲れて

来月のセミナー用のPPTは出来て、先方の法務の審査は

通ったので、問題はないのですが、PPTの表紙のスライドに、

アニメーションを入れるのに昨夜から苦戦しています。

他で見かけた人様のセミナーのPPTの1枚目の表紙で、

一定のパターンのアニメーションが繰り返し再生されていました。

セミナー開場で時間待ちのお客様に、音楽と共に、

この動きのある表紙のスライドを流しておこうと考えています。

個々のアニメの設定と続けて再生してゆく設定は分かるのですが、

最後から最初に戻って、ぐるぐるアニメを繰り返す方法が?です。

手持ちの本やネット上の検索では正解が出てきません。

う~ん、マクロやVBAなんてものまで動員しているのかな・・・

万策尽きて、近くの本屋まで立ち読みに言って、

ネタ本からやり方を探してきます。

昨晩から些細な事柄で同じことをやっていて、疲れました。

外は快晴だし、散歩や~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦の財産、私の財産

親の後見をしている関係で、親達の定額給付金の書類が

実家から転送されてきた。これを見ると、

両親の分は、世帯主の父の口座に振り込まれる仕組みだ。

すなわち、母親の給付金も父の口座に入るわけだ。

夫婦の財産の認識の仕方は、税務上は個別に扱われる。

例えば、夫婦間では簡単にお金のやりとりが行われると思うが、

額が大きいと贈与の問題が起きてくる。

その点、社会保険制度ではゴチャゴチャになっている。

世帯主が妻の保険料も支払ったり。これを税務申告上、

夫婦が個別に支払って個別の税務控除にできないこともある。

何故個人で負担して個人の申告に乗せられないのか?

夫婦であっても財産の色分けの必要性は分かるものの、

国の制度がきちんと夫婦間の財産を区別すること自体を、

否定している部分もある。

本件は子供の給付金もあり、効率面もあることは分かるのですが、

個人の財産の扱いと言うところでは分かりづらいですね。

| | コメント (0)

早く良くなれ

腰の痛みのせいか、背筋が「かっちかっちやで~」状態で、

かえって痛みが拡がっている感じ。

ということで状況が芳しくなく、昨日午後に病院に行ってきました。

幸い診察では、大変な異常は認められず。

痛み止めと筋肉をほぐす薬と胃の薬を飲み、湿布を貼って安静に。

今日は動けると思うのですが・・・。

取り敢えず、自宅でSusanの唄を聴きながら、

今週末締め切りの資料を急ぎます。

| | コメント (2)

棒状動物

背骨のやや左側の腰が痛くて。筋違いのような感じ。

時々やってくる苦痛です。

腰が曲がらず、直立状態で「よっこらしょ」と立ち上がったり

歩くのを見て、家族が棒が動いている、とからかう。

今日の午後の予定は御免なさい、をしました。

本当に、御免なさい。

ひどくなるようでしたら、外科に診てもらいます。

「え~ぃ、やっちまったな~。」

| | コメント (0)

Susan Boyle、稀有の歌姫

話題の歌姫だそうです。

まずは、番組と唄を聴いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

会場の聴衆の反応や、番組の審査員の講評の表現が、

日本では考えられないくらい、何とも言えず味があります。

映画のラストシーンみたい。ちょっと感動もしました。

「Brabo! Susan.」

| | コメント (0)

経済対策効果が見えた人

大きなマンション群を建設しながらマンションを販売している

モデル・ルームを訪問してきました。

そこに来訪するお客にFPのコンサルを提供する仕事がないかと・・・

仕事になるかは未だ分かりませんが・・・・

しばらく、販売員と景気や不動産業、マンション販売の話をしていました。

壁には完成する最初の棟の部屋のレイアウトと、契約ができた部屋に

赤いバラが付けられています。この1月から販売を開始していますが、

ざっと見て、約7割にバラが付いています。

ざっくばらんに、この景気の中、好調じゃないですか、と水を向けた。

やはり年初はかなり苦戦していたそうですが、例の住宅ローン減税が

本決まりとなってからの4月にグッと売れたそうです。

昨日のブログでも書いたように、この住宅ローン減税の効果は

個人にとって限定的と書いたよう、この減税なるものが、それほどの

推進力にはなならいのに、と心で思いながら聞いていました。

あと、「同時実行」と言っていましたが、今の自宅が売れてお金が

入った時点で引渡しといった契約も有るようです。

ですから、この7割のバラ全てが満願成就といった訳では

なさそうです。

さすがに、最後の3棟分は、この5年以内に建設・販売を後延ばしして、

足元の販売は難しいと見ているようでした。

「たしかに~。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

| | コメント (0)

経済対策の実効性は・・・

経済対策の資料を取りまとめながら、

我々の使い勝手もさることながら、

どれだけ効果を表すのか、素人ながらに気になってしまう。

贈与税の控除枠拡大は、税収に影響なく個人消費を引き出す

知恵はすごいなと思うものの、住宅資金に限定されているし、

住宅ローン減税も庶民にとっての効果は私には限定的に見える。

何より、巨大な買い物購入の判断を惑わす恐れもありそうだ。

車や家電も補助金で潤う部分は消費者、企業共にあろうが、

根本的な話とは無縁で、どこかで息切れの絵が思い浮かぶ。

こんなことを考えている端から、厚労大臣が年金の将来は

神のみぞ知ると発言している始末。

ばら撒きの札に手を挙げて踊っている土台が、

どこかのゴルフ場のフェアウェイみたいに穴が開くことを、

庶民は心配し、恐れている。

私は、社会保険制度の安定化が最優先の気がしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

| | コメント (0)

なごり花

ことしは例年以上に、ゆっくりと何回も桜を観た感じです。

気温の関係で、開花から満開まで日数を要したせいでしょうか。

花見も楽しんだし、今年は佐倉の一本桜にも会うことができました。

最近は、家に戻って、部屋の床の上に桜の花びらが落ちていたり、

何故か、トイレの床にも花びらを発見したり。

今日も、農家の軒先で買ってきたほうれん草を洗う桶の水に、

桜の花びらが浮かんでいるに気付いたと妻が嬉しそうに報告を。

家の中を春風がサッと通り過ぎてゆくような風情の我が家です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

  

| | コメント (0)

勝ったヘッジ・ファンドもあった

資産運用の常道でもある分散投資。

私の場合、上の常道の実戦と共に、仕事柄多種類の金融商品を

試し情報を得るために、色々な商品に投資をしています。

但し、昨年は全ての原資産が日本円ベースで暴落しており、

私の場合の分散投資も効果が薄く、全体で20%の差損を被りました。

最近、個々の金融商品の昨年実績を総括をしていた中で、

一つのヘッジ・ファンド(中身は5つのヘッジ・ファンドから成る

ファンズ・オブ・ファンズFOF)は、昨年はプラス28%の成績でした。

私からファンドに対して出来る限りの情報をお願いした(一般に、

ヘッジ・ファンドはポジションや戦略を開示しない)ところ、

FOFの二つのファンドで、エネルギー商品の価格下落で

利益を上げることができた旨。詳しい説明ではなかったけれど、

私の想像では、エネルギーと他の商品とのひずみを想定して、

前者売り、後者買いのポジションが成功したのでしょう。

今回の金融危機で、多くのヘッジ・ファンド消え(退場した)、

大型ファンドは資金引き上げで規模を縮小したと言われています。

ただ、一部のファンドでは、利益を上げた者もいた訳です。

私は、ヘッジ・ファンドはレバレッジを効かせているため、

思惑に反して相場が動いた場合は大きな損失が出るので、

個人の基本ポートフォリオに加えることは賛成ではありません。

ただ、基本ポートフォリオの外枠で、大きなリスクを採れる運用が

出来る方は、研究をして加える余地は有るでしょう。

くれぐれも申し上げますが、私の持ったFOFの結果は、

正にラッキーであり、「儲けた」と言うべきものです。

「宝くじが、当った~」ようなものジャン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

  

| | コメント (0)

一本桜、大桜。

本日は家内のスケジュールも空きだったので、急遽休日に。

この時期でしたので、ネットで「千葉の桜」を検索していたら、

「吉高の大桜」にヒット。

印旛村の畑の真ん中にある一本桜で、昨日の情報では7分咲き。

早速、車を出して、約1時間のドライブ。

少し奥まった農家の畑の中にあるので、駐車スペースも

取れないことから、2Km手前の公民館の駐車場から

てくてく歩かないといけません。

ただし、桜までの道中には、うぐいすが鳴くのを聞きながら、

畑の間を歩いて、農作物や草花の観察を楽しめます。また、

桜を見た帰りには、100円で大根やカブの収穫もさせてもらえます。

半時間の徒歩も、飽きずに楽しく歩けます。

なにより、畑のなかの一本桜を目にした瞬間は感動ものです。

樹齢300年以上の山桜とのこと。徳川時代の初めの頃から・・・

Dscf0800

農家の畑の真ん中なので、弁当を広げて観賞はできませんが、

桜の周りを回り続けて30分。初めての経験でした。

不便と言えば不便ですが、平日にも関わらず、

かなりの人が見えていました。この週末も、バッチリ満開。

帰宅途中は、佐倉のチューリップ祭りも見ることが出来て、

大息抜きの一日でした。こちらも、花が見ごろです。Dscf0807

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

  

| | コメント (0)

春は名人戦

桜の季節になると、将棋の名人戦が行われます。

くしくも、桜が満開の今日から第一戦が始まった。

名人羽生善治対挑戦者郷田九段

出だしは、相矢倉模様で進んでいるようだ。

場合によっては、明日の深夜まで続く、長い戦いだ。

机に向かっていても、昼は名人戦、夜はタイガース戦と、

仕事をしながらも情報のチェックに忙しい。。。。

「それじゃ、ダメじゃん。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

| | コメント (0)

富士川の戦い

今日、ミサイル発射の誤報が2回も有ったとの報道。

相手の発射の意思表示と発射場所が分かっていて???

TVニュースを見ていて、「狼少年」に例える話ももっともですが、

私は源平の戦いの中の富士川の戦いを思い出しました。

平維盛が大将で、富士川を挟んで源氏と対峙していて、

明け方に水鳥が飛び立つ音を聞いて、源氏の夜襲と思い込み、

平家の全軍が京都に向けて逃げ帰ったと言う故事です。

これじゃ、平城に居る御大は、発射を予定期間の最終日に遅らせ、

それまでの毎日に日本でどんな茶番が起きるか、

楽しもうと考えて、今日の発射を先延ばししたのでは。

「日本大好き」の御大ですから、的外れの予想ではないと・・・

「あると思います。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月3日 New「ねんきん定期便(4)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

| | コメント (0)

いやな瞬間

みのさんがTVで言っていましたが、

今日の11時がテポドンの発射時間なのでしょうか?

本当にいやな瞬間ですね。

独裁国家の世襲なんて、有り得ない、でも実存する話。

まあ、アメリカや日本でも世襲のリーダーや議員は多いですが。

よほど相互チェックの機能が政治の中で働かない限り、

本当に世襲はダメですね。

「ほんまに、ダメじゃん。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月3日 New「ねんきん定期便(4)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

| | コメント (0)

140分の1

またまた、「六甲おろし」が響き渡る季節が始まりました。

決して万全のチーム状況ではないようですが、

ベテランは若手を引っ張り、若手はベテランを乗り越える、

そんな相乗効果で今年だけでなく、数年先まで見据えた

チームの底力アップを図って頂きたい。ネッ、真弓監督。

今日の1勝は140分の1に過ぎず、140分の140まで気を抜かずに、

故障には気をつけて、最終線まで戦い続けてください。

甲子園の夜空に、「六甲おろし」が沸き立つのが

聞こえてきそうな、シーズン初日でした。

「ウォ、ウォ、ウォーオーオー♪・・・・・」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月3日 New「ねんきん定期便(4)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

| | コメント (0)

関西、先行

一昨日大阪から戻りましたが、桜の咲き具合はは2~3日くらい、

阪神間の方が千葉より先行している感じですかね。

あちらは、この週末が満開じゃないでしょうか。

習志野の我が家の周りは、週末の満開は望めそうもないようです。

昨日は印西に行った際に、用が終わってから足を延ばして、

竜ヶ崎の般若院の桜を見に行ったのですが、これは満開。

樹齢400年と言われている、枝垂れのエドヒガン桜と言う種類で、

これは早めの開花ということで見事な満開でした。

何故、日本人は桜に、こうも惹かれるのでしょうか。

私の場合は間違いなく「団子の野心」ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

3月27日 New「ねんきん定期便(3)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Mar.htm

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »