« なごり花 | トップページ | 経済対策効果が見えた人 »

経済対策の実効性は・・・

経済対策の資料を取りまとめながら、

我々の使い勝手もさることながら、

どれだけ効果を表すのか、素人ながらに気になってしまう。

贈与税の控除枠拡大は、税収に影響なく個人消費を引き出す

知恵はすごいなと思うものの、住宅資金に限定されているし、

住宅ローン減税も庶民にとっての効果は私には限定的に見える。

何より、巨大な買い物購入の判断を惑わす恐れもありそうだ。

車や家電も補助金で潤う部分は消費者、企業共にあろうが、

根本的な話とは無縁で、どこかで息切れの絵が思い浮かぶ。

こんなことを考えている端から、厚労大臣が年金の将来は

神のみぞ知ると発言している始末。

ばら撒きの札に手を挙げて踊っている土台が、

どこかのゴルフ場のフェアウェイみたいに穴が開くことを、

庶民は心配し、恐れている。

私は、社会保険制度の安定化が最優先の気がしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

|

« なごり花 | トップページ | 経済対策効果が見えた人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なごり花 | トップページ | 経済対策効果が見えた人 »