« 一本桜、大桜。 | トップページ | なごり花 »

勝ったヘッジ・ファンドもあった

資産運用の常道でもある分散投資。

私の場合、上の常道の実戦と共に、仕事柄多種類の金融商品を

試し情報を得るために、色々な商品に投資をしています。

但し、昨年は全ての原資産が日本円ベースで暴落しており、

私の場合の分散投資も効果が薄く、全体で20%の差損を被りました。

最近、個々の金融商品の昨年実績を総括をしていた中で、

一つのヘッジ・ファンド(中身は5つのヘッジ・ファンドから成る

ファンズ・オブ・ファンズFOF)は、昨年はプラス28%の成績でした。

私からファンドに対して出来る限りの情報をお願いした(一般に、

ヘッジ・ファンドはポジションや戦略を開示しない)ところ、

FOFの二つのファンドで、エネルギー商品の価格下落で

利益を上げることができた旨。詳しい説明ではなかったけれど、

私の想像では、エネルギーと他の商品とのひずみを想定して、

前者売り、後者買いのポジションが成功したのでしょう。

今回の金融危機で、多くのヘッジ・ファンド消え(退場した)、

大型ファンドは資金引き上げで規模を縮小したと言われています。

ただ、一部のファンドでは、利益を上げた者もいた訳です。

私は、ヘッジ・ファンドはレバレッジを効かせているため、

思惑に反して相場が動いた場合は大きな損失が出るので、

個人の基本ポートフォリオに加えることは賛成ではありません。

ただ、基本ポートフォリオの外枠で、大きなリスクを採れる運用が

出来る方は、研究をして加える余地は有るでしょう。

くれぐれも申し上げますが、私の持ったFOFの結果は、

正にラッキーであり、「儲けた」と言うべきものです。

「宝くじが、当った~」ようなものジャン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

  

|

« 一本桜、大桜。 | トップページ | なごり花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一本桜、大桜。 | トップページ | なごり花 »