« 春は名人戦 | トップページ | 勝ったヘッジ・ファンドもあった »

一本桜、大桜。

本日は家内のスケジュールも空きだったので、急遽休日に。

この時期でしたので、ネットで「千葉の桜」を検索していたら、

「吉高の大桜」にヒット。

印旛村の畑の真ん中にある一本桜で、昨日の情報では7分咲き。

早速、車を出して、約1時間のドライブ。

少し奥まった農家の畑の中にあるので、駐車スペースも

取れないことから、2Km手前の公民館の駐車場から

てくてく歩かないといけません。

ただし、桜までの道中には、うぐいすが鳴くのを聞きながら、

畑の間を歩いて、農作物や草花の観察を楽しめます。また、

桜を見た帰りには、100円で大根やカブの収穫もさせてもらえます。

半時間の徒歩も、飽きずに楽しく歩けます。

なにより、畑のなかの一本桜を目にした瞬間は感動ものです。

樹齢300年以上の山桜とのこと。徳川時代の初めの頃から・・・

Dscf0800

農家の畑の真ん中なので、弁当を広げて観賞はできませんが、

桜の周りを回り続けて30分。初めての経験でした。

不便と言えば不便ですが、平日にも関わらず、

かなりの人が見えていました。この週末も、バッチリ満開。

帰宅途中は、佐倉のチューリップ祭りも見ることが出来て、

大息抜きの一日でした。こちらも、花が見ごろです。Dscf0807

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FPのつぶやきは「FP’s EYE」をご覧下さい。

4月10日 New「ねんきん定期便(5)」

http://homepage3.nifty.com/kagiyama/Nikki2009Apr.htm

  

|

« 春は名人戦 | トップページ | 勝ったヘッジ・ファンドもあった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春は名人戦 | トップページ | 勝ったヘッジ・ファンドもあった »