« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ネット使えない・・・の巻

いやいや、日曜というのに、朝からてんやわんやでした。

朝のネット・サーフィンを楽しもうと思ったら、

PCを、いつもの操作をするのだが、エラーが出て、

インターネットとリンクが確立できない。要は接続エラー。

配線をしなおしたり、PCの設定を確かめたりしても直らない。

熱くなるのを押えつつ、別のノート型で接続してみて、配線か

PC本体の問題か確認してみることを思いついた。賢いっ!

結果は、ノート型でも同じく接続エラーが出る。

そこで、根っこのVDSL装置を疑って、機械周りの配線をチェック。

やはり、どうしても復旧しない。 だめだ、Help me。

いよいよ、NTTのサービスに電話がつながり、ひとしきり

状況を二人で確認したが、やはりVDSL装置が怪しいことに。

ああ、しばらくは使えないか、とあきらめかけたら、

午後に技術サービスの人が来てくれると言う。

日曜の突然の出来事なのに。本当に有り難い。

午後の早々にみえて、結果はやはりVDSL装置の問題であった。

この機械はNTTからのリース品なので、即、新品に交換して、

私の認印も署名も無しで、相手が恐縮して帰っていった。

本当に、こちらが恐縮しているのですが。

とにかく最低限の不通で助かった。

さすが、NTT。

| | コメント (0)

7日に一度の定時勤務

協会本部広報センターの相談員業務を受注(?)出来そうです。

1週間に1日、10時から16時まで本部広報センターに詰めて、

主に電話の相談を受けるのが仕事です。

今の有料相談業務は不定期ですが、この仕事ですと、

コンスタントに相談を受けることができるのが有り難いです。

現在の時流に乗った相談があるでしょうし、なにより、

一つとして同じ内容が無い相談案件を多く受けることにより、

自分の弱点発見や新切り口の体得など、

お金をはらっても簡単に出来ない経験が出来ることです。

協会の顔的なところもあるので、責任が重いのですが。

来月から1年の仕事がスタートします。

| | コメント (2)

「裸で何が悪い」公園

Citiのセミナーに参加。

といっても、セミナーの内容ではなく、場所が東京ミッドタウンにある

リッツ・カールトンとのことだったので、高級ホテルを見たくて、

そのほかの用事はないのに、わざわざ夕方から六本木に出かけた。

  

やや早く着いたので、いつか真夜中に「裸で何が悪い」で捕まった彼を

思いながら、その公園で食べ物を買って座って軽い夕食を。

横の会社帰りのアベックは、準備よろしく持ち込みのシャンパンを

傾けながら談笑していました。さすがミッドタウン。

  

セミナー会場に入る前に、わざと迷ったふりをして、45Fのロビーへ。

職員の服装や立ち居振る舞いは洗練されている。

ペントハウス風に窓際にCafeを配置して、高層からの景色を、

深いゆったりしたソファに座って楽しめる。

さすがに、高級ホテル。

まあ名前と高格付けに押されている私ならではの印象かな。

  

セミナーは普通と言えば普通でしたが、今後の為替動向で

期近の下落巾の61.8%の戻りを裏付ける説明は頂けない。

人が心地よい美を感じる「黄金比率」だそうです。61.8%が。

冗談で言うのであればまだしも・・・・・

| | コメント (0)

インフルエンザ圏、突入回避?

来週、親の介護関連で西宮の実家に行く計画なのですが、

あちらはインフルエンザが急速に蔓延していると言うニュース。

実家の母親曰く、薬局でマスクが買えない状況のようだ。

マスクを買ってきて欲しいと言われ、ドラッグ・ストアを回ってみたが、

こちらもかなり品薄になっていますね、驚き!

  

私は予定通り行くつもりなのですが、家内が「行くの?」と心配する。

よく聴くと、家内は高齢者の介護関係の仕事をしているので、

私を介して、菌が高齢者に伝播するのを心配しているようだ。

要は、オレの心配じゃないんだ・・・・

| | コメント (0)

プロの「I dreamed a dream」

イギリス版「スター誕生」で一躍有名になった

Susan Boyleおばさん。

本当のレ ミゼラブルの中の「I dreamed a dream」が無いかと

探していたら、ありました。

下がプロが歌う「I dreamed a dream」。

この唄っている女性がエレイン ペイジでしょうかね?

http://www.youtube.com/watch?v=Yt-IBJpEMzA&eurl=http%3A%2F%2Fjsound%2Eblog105%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D733%2Ehtml&feature=player_embedded

| | コメント (0)

おざわサン

おざわサンが辞めて、民主は何処に。

自民との交替劇が大きく後退していると感じるのは私だけか。

身内に対して「言わ猿」の姿勢が見えた民主に、

何を求めるのか、疑問を抱く人も多かろう。

ただ、内も外も、空気が澱んでいても、

その間の回転ドアを回さないと、

何人もそこを通過することができないと思う。

やはり、私は回転ドアを押して回すことには力を貸したい。

おざわサンの退出は正解だと思う。

| | コメント (0)

透明人間の打つ鐘

朝ドラの舞台にもなっている川越に行ってきました。

初めて訪問したのは確か10年以上になる思いますが、

蔵造り通り界隈は、かなり商業化というか観光地化していました。

街のシンボルの「時の鐘」の鐘楼を打つところを見に現地へ。

一日に4回鳴らすそうですが、前回は聞き逃したと記憶しています。

ドラマで、除夜の鐘を鳴らす人のシルエットの画があったので、

てっきりその日も、時間になると人が登って鐘を打つものと・・・

   

時間の12時になると、人がやぐらを上がって行くでもなく、

やおら、鐘を打つ丸太がゆっくり鐘と反対に動きはじめ、

ぐっと引き絞った丸太が、ふっと手を離したように鐘に向かって

突進して鐘を打つ。「ゴ~ン」

これを淡々と5回繰り返す。

川越の「時の鐘」は実は透明人間が打っていたんですね。

| | コメント (0)

シナリオは違った

クライスラーとUAWとの合意の裏に何かあるのでは・・・

裏約束があって、結局は破産申請を予想していたのですが。

ちょっとシナリオが違って、

新聞によると、ヘッジ・ファンドなどの債権者との合意が

結べなかったから、破産申請をしたとの説明でした。

予想に反し、意外とマーケットは冷静に受け止めたようですね。

GMのケースは、どのように予想すれば良いのでしょうか?

こちらの影響の方が、ずっと大きいと見るのか。

目を離せない5月になりそうですね。

| | コメント (0)

クライスラー、助かるの?

アメリカのクライスラー、助かるんですかね?

あの悪名高き労組(UAW)の大きな妥協を引出して、

フィアットとの提携の弾みになると・・・

米国の大会社の労組は厚生省なのです、私の理解では。

健康保険や年金の面倒をすべて見ている。

現役は勿論、OBの世話も全て受け持っている。

だから、悪名と呼ばれるほど、強硬な姿勢を貫いてきた。

北米に居て、UAWの強権については散々聞かされていた。

本当に巨額の債権を放棄したのだろうか?

今回合意したと言うが、裏で会社とUAWが

取引をしていないだろうか? 「あると思います」ね。

この昔からの構図を改めないと、これらの会社の将来は

ないんじゃないでしょうか?

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »