« シナリオは違った | トップページ | おざわサン »

透明人間の打つ鐘

朝ドラの舞台にもなっている川越に行ってきました。

初めて訪問したのは確か10年以上になる思いますが、

蔵造り通り界隈は、かなり商業化というか観光地化していました。

街のシンボルの「時の鐘」の鐘楼を打つところを見に現地へ。

一日に4回鳴らすそうですが、前回は聞き逃したと記憶しています。

ドラマで、除夜の鐘を鳴らす人のシルエットの画があったので、

てっきりその日も、時間になると人が登って鐘を打つものと・・・

   

時間の12時になると、人がやぐらを上がって行くでもなく、

やおら、鐘を打つ丸太がゆっくり鐘と反対に動きはじめ、

ぐっと引き絞った丸太が、ふっと手を離したように鐘に向かって

突進して鐘を打つ。「ゴ~ン」

これを淡々と5回繰り返す。

川越の「時の鐘」は実は透明人間が打っていたんですね。

|

« シナリオは違った | トップページ | おざわサン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナリオは違った | トップページ | おざわサン »