« ハ~、50年ローンか・・・ | トップページ | 投資指南はやめてチョ。 »

資源の話。巨大鉱山会社の醸成。

マニアックな鉱山関係の話ですいません。

Vale、BHP、Rio Tinto。世界の鉱山会社大手の上位3社です。

借金によるM&Aで膨張した債務に耐えかねたRioは、今年冬から、

中国の国営鉱山会社に巨額の出資を求める協議を進めていました。

これが、ご破算になりそうで、別途BHPからの出資を受ける話に

なりそう、との憶測記事が今朝のBloombergに出ていました。

このBHPは、昨年Rioの買収を発表したものの、Rioの抵抗で

買収から撤退した経緯があります。

この記事を読んでいて、二つ感じたのは、

資源産業は、世界の業界上位2社が結託して寡占するのか?

資源の輸入に頼る日本にとって、正直恐ろしい話でしょう。

日本の製鉄メーカーが、上の会社達に、この数年、鉄鉱石と

石炭の価格交渉で四苦八苦した記事は新聞でお読みと思います。

二つ目は、中国の動き。本件に限らず、中国はこの十年の間に、

国家の意図として、資源を確保するキャンペーンを進めています。

国家体制が違うのが理由と思いますが、資源会社に翻弄される

日本と比べ、国策が明確に見える中国の動きが際立っています。

日本では絶滅危惧種である資源屋が今朝感じたマニアックな話でした。

じゃ、今日も元気に行きましょう~。

|

« ハ~、50年ローンか・・・ | トップページ | 投資指南はやめてチョ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506321/45239125

この記事へのトラックバック一覧です: 資源の話。巨大鉱山会社の醸成。:

« ハ~、50年ローンか・・・ | トップページ | 投資指南はやめてチョ。 »