« もう、梅雨が明けた? | トップページ | ああ、六甲おろし、麻生おろし »

日本で五指に入る女性FXトレーダー

いつもの詐欺事件の再現なのでしょうか。

FXは所謂為替取引なので特別目新しいものではありません。

ただし、企業やプロの行う大規模(大きい金額)な為替取引を、

個人レベルに小分けして引き下ろした為替取引です。

私の個人的なスタンスは、個人の長期資産運用においては、

FXは無用の長物です。外債の投資比率を考えることで十分です。

一般の方を前に話をする場合には、FXのメリット・デメリットを

述べるのではなく、無用の理由とデメリットを説明するようにしています。

私も企業で30年近く、為替や非鉄、貴金属の相場にさらされ、

後半は実際のヘッジャーとして銀行やブローカーを通して

巨額のポジションの売り買いをしていました。

現物のヘッジとしてで、投機じゃありませんよ。

ですから、特定の個人と対で話をする際には、相手の話を聞きながら、

私の経験やポジションの取り方で盛り上げることも出来ますが、

ほとんどのケースは、最初のような抑え気味の話になります。

プロがいろいろの説明を加えるにせよ、FXや商品取引に巧妙に

誘導するケースを私自身が客の立場で経験しており、

私としては理性のブレーキ役にならないと、と感じているところです。

|

« もう、梅雨が明けた? | トップページ | ああ、六甲おろし、麻生おろし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タイトルを拝見して、心当たりのある女性を数名、思い出しましたが…。
私も企業研修等で「FXは企業で当たり前に行っている」と言うと驚かれます。
ただ、実際に成功している人がいるので、その是非までは触れません。

今秋以降、FX業者への規制が一層、厳しくなるかも知れない…もっぱらの噂ですが。

FXを推奨したり、あるいはFXを通してメディアに登場する、つまり「FXで食べている」FPへの規制等って無いんでしょうかね?

投稿: 大泉 稔 | 2009年7月24日 (金) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう、梅雨が明けた? | トップページ | ああ、六甲おろし、麻生おろし »