« 日本振興銀行 | トップページ | 日本振興銀行(2) »

不安を煽る売り子

「年金たまご」なんて言う、一見、かわいらしい名前の事件ですね。

勿論、被害者は大変ですが。

年金だ、国が危ない、健康だ、何のかんのと不安を煽る販売戦略。

自己責任の時代と言えばそれまでですが、

結局は弱者が被害に会うケースが多いのではないでしょうか。

売る側が意図的に弱者を狙っているように見てなりません。

この数年、金融機関の窓口で言いなりに購入した投信が暴落。

そしたら、窓口の職員は、「お客様、お持ちの国債を売って、

変額年金で投資で挽回しながら心配な公的年金を補強する年金を作れば・・」

なるアドバイス。これが、一流企業の職員の成せる業ですから、

有象無象は何をかいわんや・・・でしょうね。

年金たまごの味を、慎重に確かめてみましょう。

|

« 日本振興銀行 | トップページ | 日本振興銀行(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本振興銀行 | トップページ | 日本振興銀行(2) »