« 水槽の水 | トップページ | もう、梅雨が明けた? »

マスコミは三面がお好き

久しぶりに自宅に戻り、朝の食後のコーヒーを飲みながら、

たまった新聞とテレビの政治討論を聞いている。

まああ、東国原知事に、「総裁選に出るのか?推薦人の20人は?」

などと、本人にツッコミを入れたり、解説者がコメントをしている。

なんで、マスコミはこのような三面記事的な捉え方しかしないんでしょう。

そりゃ、タレント知事が総理になるような話はウケるからでしょうね。

東国原氏も述べていますが、地方の首長として、政策の実現が

狙いだと。地方の閉塞感は、外部環境や第三者的要因は多くあるが、

政治や制度の稚拙は、内部的要因であり、人為の成せる技なので、

これに切り込んでいきます、と彼はおっしゃっている訳で、

「総裁総理」が目的ではない。ある種の芸人のツッコミでしょう。

知事の総裁候補発言を、真剣に批判する先輩議員先生も

画面やビデオに出ていましたが、

聴いていた私は開いた口がふさがらない状態に。

自民党の総裁選の話をするのであれば、

世論調査の舛添氏、時の人の鳩山氏を並べるのもマスコミ的で、

前回の候補者与謝野、石破、小池、石原各氏の意欲と

我もと名乗りを挙げる人の政策と人物の評価に時間を割くべきかと。

マスコミの喧騒は聴くに耐えないものですね。

いろいろな意味で、本当に「大丈夫」・・・?

|

« 水槽の水 | トップページ | もう、梅雨が明けた? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水槽の水 | トップページ | もう、梅雨が明けた? »