« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

わくわく、交代劇場

いよいよ、明日は政権が交代ですか。

民主党の力不足を心配する人も多いかもしれませんが、

私は交代は大賛成。

2大政党でも3つの政党でもよいのですが、

澱んだ池に他から水を流し込むだけで景色が変わるはず。

民主党に100点は期待していませんが、70点はクリアして欲しい。

小泉改革だって満点ではないが80点の評価を私はあげたい。

最近の自民が60点以下なので、70点あれば立派なプラスになるはず。

もし、同じく落第であれば、退場して頂くよりない。

新しい景色を楽しみにしたい。

| | コメント (2)

筋肉がお疲れ

帰省から戻りました。

庭仕事担当の父が倒れてからは、私が代番でにわか庭師に。

バッサバッサと切りまくって、後に残るのは

毎度のことで、庭木を切ったゴミの山と筋肉痛。

しばらくは、ちょっと肉体的には休養です。

明日はさいたまへ仕事ですが、ちょっと手抜いてもいいかな・・・

それじゃ、ダメじゃん!

| | コメント (0)

宿題、やらなきゃ

1週間前からツクツクボウシが鳴くのが耳に入りだしました。

こいつが出てくると、夏休みの宿題に追われ始めるんですよね。

どうも気ぜわしくていかん。

でも、今レポートを一つ仕上げて、郵便局からお客さん宛てに

送り出してきました。

よし、一つ宿題、完成。

でも、まだ次があるんですよね~。

| | コメント (0)

凹凸高速道路

東名高速の静岡で崩れた路肩の補修が進んで、明日にも完了。

崩れた直後は、「あれは下から土を積み上げて行くから大変やで」

と家族に話していたら、鋼板打ち込みで1日で補修するとの報道。

よくあんな盛土にパイルが効くな、と関心していたら、

やはり方針転換で土砂を積み上げる方式に変えるとのこと。

徹夜の作業で急ピッチで法面が出来てゆくのがTVを通して見える。

私は土木系の資源屋で、廃さいを貯めるダムを造ったりしましたが、

礫層から粘度層まで、材料の粒度を確認しながら積み上げます。

粘土層などは、敷きつめてはCompactionという突き固めをします。

しっかり締め固めてから、器具で締まり具合を測定します。

一定の高さからボールを落として跳ね返る高さを測定するイメージ。

OKであれば、また材料を敷きつめて突き固める。時間が掛かる。

ダムは特に水の浸透をコントロールする必要があるので、

手間を掛けるのですが、今回の東名の工事は積み上げるだけ。

工事を手掛けている技術者も同じ考えと思いますが、

突き固めが不十分で、時間と共に新しい路面が沈下しそうです。

時間にせかれての事情が成せる手抜き?かも。

技術屋の意識が、ふと脳裏をかすめた出来事でした。

| | コメント (0)

改めて年金

今回相談を受けるお客様から質問シート(データ)を

送り返して頂いたので、机に向かって作業をしています。

盆休みは外出の予定もせず、仕事をしながら巣ごもりです。

JapanTimesを読んでいると、このような巣ごもりを

Nestingと表現していました。今年の私のお盆は”Nesting”です。

さてさて、

データをエクセルでCF表に落とし込んで、現状の表を作成。

次に、主人が亡くなるケースをCFに反映させるべく

社会保険庁の資料を見ながら遺族年金の計算を・・・

いつもながら年金制度は複雑で、計算するにも慎重になります。

この日曜の午前中は政治座談会が花盛りで、

年金制度の抜本改正をぶち上げる議員の話を聞きながら、

机に向かって汗を流しているところです。

フ~。

| | コメント (2)

毎度おなじみ、怪しい電話

昨日のことでした、怪しい電話が入ってきました。

電話を取ったら、女性の声で流暢にスラスラと、

「米国の社債があるのですが、投資のご興味はありませんか。

定期預金のようなもので、元本が保証されています。云々・・・」

まず、如何に私の電話番号を知ったのか尋ねたら、電話帳をみて

掛けてきたとの説明。絨毯爆撃、ご苦労さん。そして、さらに私から、

利付債券であれば、発行体のリスクや金利変動のリスクが

一般的にはあるはずだが、何故元本保証と言えるか尋ねたら、

詳しい者に替わるというので、そんな重要な点を曖昧な人が

営業している団体とはお話ができません、と言って電話を切った。

切った瞬間アッと思ったのですが、先方の名前とその社債の

名前をしっかりと書き留めることをウッカリしました。

何者か定かでない”曖昧な”情報で申し訳ないですが、

毎度おなじみの怪しい話だろうと思います。

念のため、ご用心を。

| | コメント (0)

高気圧に守られてる?

今日は自宅で机に向かっています。

土曜日の先生役の準備をしています。

今朝はゆっくりと朝食後のコーヒーを飲みながら、

ニュースを見ていると、天気予報で台風の情報が。

幸い?どんどん西に進んで中国大陸に向かいそうです。

でも、あれっ、と思いました。

台風が日本に向けて北上せず、今回のように西に向かうのは、

通常、日本列島の上に夏の強い高気圧が居座って、

南からの台風をブロックしてくれているから。

しかし、実際は日本の上に前線があったり、南の風が吹き込んで

天候は不安定ですよね。何か変だな~

天気のことは良純さんに聞いてみよっ、と。

| | コメント (0)

選挙運動も徐々に

毎日津田沼駅で、幸福実現党なる政党が選挙運動を。

最近知ったのですが、

党首の名前が、大川隆法。

聞いたことがある名前ですね。

新興宗教の方でしたっけ・・・・

消費税をなくすような話をしているようですが、

”ダイコクヤ”の宣伝ソングみたいですね。

「ゼロ、ゼロ、5日と20日は、消費税ゼロ♪」

| | コメント (0)

この齢で食べ放題はきついか

高校時代の友人と、明後日仕事の後に会って、飲もうかと。

やはり暑いのでビア・ガーデンへ、と言うことで。

何年か前にTVのニュースで見た神宮の森のビア・ガーデンを

思い出し、相談の結果、そこで落ち合うことに決定。

ネットで調べたら、BBQ食べ放題飲み放題のコースだと4千円。

友人とはこれで「行くぞ」と決めたものの、

この歳で、食べ放題は大丈夫?

神宮が一杯か雨のときは、麹町の店も決めておいて、万全!

火曜日の夜に暑さをしのぐ方、神宮でお会いするかもしれませんね。

ではでは。

| | コメント (0)

中華街も進化

昨日横浜に用事で行っていたのですが、終ってから

夕食を食べに、勿論、「中華街」へ繰り出しました。

あの異国の雰囲気と、人が集まる喧騒は、心を高ぶらせますね。

前回の訪問は、1年か2年ほど前になると思いますが、

周りをキョロキョロしながら歩きながら、

大きな変化を直ぐに感じました。以下に、感じた変化を列挙します。

●店頭で甘栗を売るところが増えた。

●フカヒレの姿煮を店頭で宣伝する店が増えた。

●大きな看板に、黄色い中国調理服で立つ調理人、

 (世界チャンピョンだって)これを売りにする店が多数出現。

 でも、これらの店の一押しは、何故か90円の肉まん。

●食べ放題が増えた。

●押えた料金で、数種の料理を出す、お得を前面に出した

 セット・メニューの立て看が多く目に付いた。

ほかに、細かい変化は多数ありました。

上の点の幾つかは、やはり世相というか、消費者の消費動向を

反映した、中華街のお店の変化なんだろうと思います。

中華街は、時代と共に進化しています。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »