« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

金ですか

金のお話をすることに。

去年2回ほどやったことがあるので、スライドのデータを更新すれば、

手間を掛けずに省エネ運転で準備が出来るかな。

などと考えながら、下準備で最近の金のレポートを読んでいたら、

机でうとうと居眠りを。

読んだGFMSレポートで、一つ驚いたのは金の生産コスト。

2008年は$600の手前まで上がってきているとの調査結果。

私が会社に居た2000年前後は$300前後でしたから、2倍に。

なるほどね、ここまで切りあがっているとは・・・

ただし、「投資を現物資産に」と叫んでいる人たちも、

金の適正価格など分かるはずもなく、資金が入るほどに

不安定な環境に陥っているのが、相変わらずの「金相場」かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

申(さる)も学習

近々、北関東を旅行する予定ですが、

家内が、どの帽子を持って行こうか、と騒いでいる。

未だ日差しが強いからな~、と私が思いをめぐらしていると、

家内の思惑はどうやらそうじゃないらしい。

昨年の同じ時期に、長野から小諸にかけて車で旅した際に、

道端の栗に気が付いて、車を止め栗の木の下で、イガを割って

栗拾いをしていたときに、木の上から1個のイガが家内の頭を直撃。

丁度、イガの針が頭皮に届いたのか、その後1週間くらい

頭をさすっては、痛みがあると、これまた騒いでいました。

それで今年は帽子か~・・・

なるほど、申年(さる)の家内は学習ができるんですね。

| | コメント (0)

きんもくせい

朝、散歩していたら、季節になると香る良い匂い。

「きんもくせい」の香りが漂ってきました。

木の横から花を確認しようとしましたが、

小さな米粒大のつぼみばかりです。

つぼみからも香るんですかね。

こんな発見も「三文の得」でしょうか。

| | コメント (0)

「友愛」=

昨日から手掛けたコラムが未だ書き上がりません。

アッー、テーマがダメか・・・イライラ。

と、突然、「友愛」って、英語で何て言うのだろう、と思いついて、

気分転換にと自分自身に言いながら、ネットで調べ始めた。

Japan Times Weeklyに、「brortherly love」という表現が見えた。

これで「友愛」か、ちょっと苦しいか・・・

NY Timesでは、「fraternity」と言う単語が見つかった。

見たことない単語だが、これも兄弟愛の意味のようだ。

「友愛」って、兄弟愛の意味でいいんですかね、鳩山さん。

| | コメント (0)

債務超過に思う

今朝の日経に、JALの記事が一面にデカデカと。

目についた単語が、債務超過。

これは、要は、企業を清算して現金化しても借金を返せない状況。

JALのケースは、時間を経て年度末に債務超過に陥るといった

話ですが、一般的には突然債務超過が起きることもまま有ります。

私達が株式投資の話をお客さんにするときに、良く会社を調べて

投資するように、といったようなアドバイスをします。

これは、企業が正確に、というか良心的に財務諸表を作成し、

これを開示しているかがポイントになります。

「エッ~!何それ?」との声も聞こえそうですが、虚偽の記載は

問題外として、会計では一部には裁量的な判断も許されていて、

それが原因である日突然債務超過になる企業も出てきます。

こんなことがあるものですから、財務諸表自身の評価の

難しさがあることと、これを人為的に加工する「格付け」、

「不良債権比率」、「ソルベンシー・マージン比率」など、

重要な指標の信頼性が問わせる場面が出てくるのです。

残念ながら、財務諸表だけに頼る評価は不十分のようです。

| | コメント (1)

彼岸花

近くに毎年彼岸花を植えている公園があって、この時期

折を見ては散歩がてら彼岸花を見に行くのですが。

今年のこの時期は、その公園の彼岸花は終わりの寸前でした。

いつもより、やや早めなのでしょうか。

TVで宮城の彼岸花を紹介していましたから、花の前線は

足早に関東を過ぎつつあるようです。

その公園の隅の陽があまり当らない竹林の竹の根元に、

二株の彼岸花を見つけたので、写真に収めてきました。

「秋も直ぐに通り過ぎちょうよ。」と花が語っていました。

| | コメント (0)

秋の栗?ツァー

会社員生活から足を洗ったものですから、

旅行はピークの繁忙時を外して出かけることが出来ます。

昨年は10月始めに、長野から軽井沢に掛けて

ゆっくりと旅をしました。家内に言わせると、山沿いの道端や

国道から外れて田舎道を走って、栗の木とイガを見つけては

車を止めて栗ばかり拾っていたと・・・有り余る栗を持ち帰りました。

今年もシルバー・ウィークを外して、28日の週に旅でもと。

旅の計画をする段階が一番楽しくて。

ネットで探していて、群馬の老神(おいがみ)温泉を候補に。

私が気になっている「吹き割りの滝」から近い温泉地です。

尾瀬の入り口からもそんなに遠くない位置関係です。

紅葉は期待できないと思いますが、温泉三昧でも。

また山栗が残っていれば拾ってきます。

| | コメント (0)

勝つ、勝つ、勝つ

ここのところでは、

民主党の大勝、羽生の王座戦での連勝、阪神の勝利。

「勝ち、勝ち、勝ち」のトリプル勝利!

・・・実は、3つめの野球の件は、今年は大きな顔で書くチャンスも

全くなかったものですか、密かにコッソリと文末に書き並べてみました。

「それじゃ、ダメじゃん!」

| | コメント (0)

廃線に

マスコミでJALのニュースが続いていますが、

また諸々の合理化の記事が出ていました。

珍しくもない路線と人員のカット。

国内の路線廃止の空港を見ていたら、神戸も含まれていた。

神戸は私が良く使う路線の一つですが、

仮にJALが無くなっても代替の手段は幾つかあるので、

不便は感じないのすが、神戸の海上に新たに空港を

造ったものの、JAL・ANAとSkymarkがチョボチョボと

飛んでいたのが、ここでJALが撤退となると、

神戸空港自体がやって行けるのか、そのほうが心配です。

丁度、お客さんのご夫婦が、この連休に地球の裏側に

海外旅行されるのですが、その路線も廃止するとのこと。

旅行から戻られて、「今のうちに行っておいてよかったですね。」

なんてご挨拶は、意味ないですよね。

JALはここ数年、増資や資金調達を何度か繰り返していますね。

点滴じゃなくて、AEDが準備されていのかもしれないですね。

ACの他にJALにもポイントが沢山あるんですが、

急いで使わないといけませんかね。

| | コメント (0)

JAL+ANAは無いの?

天下のJALが揺れている、と言うか傾いている。

米国のデルタやアメリカンと資本提携の交渉をしているそうだ。

GMもそうだと思うのですが、巨艦ほど舵を切っても曲がれないのか。

重い図体は大変ですね。

私がカナダに赴任していたときに、カナダ国内の2つの大手

航空会社が合併した。当時、CanadianPacific(CP)と

AirCanada(AC)が国内マーケットを2分していた。

CPは伝統に満ち溢れたカナダの国策会社で、

東の大西洋からから西海岸まで鉄道を延ばし、

駅にはホテルなどのインフラを造り、航空路線も整備した。

現地では仕事や遊びで長短距離の飛行機を使う頻度は

極めて多く、私はCPの愛用者でポイントも結構貯まっていた。

こんなCPも格安航空会社や米国勢に押されて業績が悪化し、

ついに、ACに吸収合併されることになった。

この時、CPとACの陰で、米国の航空会社がTOBを図り、

米国勢の間でCP・AC争奪の代理戦争に発展したが、

最終的にはカナダ政府が米国勢の買収に許可を与えず、

カナダ会社のACがCPを買収する形で収まるという、

茶番劇がありました。

当時私は新聞を読みながら気を揉んでいたのは、

貯まったポイントが保護されるのか、この一点でした。

「この非国民」?

国と時は変わり、JAL+ANAは、有り得ないのでしょうか。

「あると思います!」

| | コメント (2)

SM比率

SMと言っても、アレではありません。「アッ~~~!」

保険会社の比較に使うソルベンシー・マージン比率のこと。

この比率が高いほど保険事故に対する支払余力が大きいことを

意味します。これまでは頼りになる指標では有りませんでした。

運用商品のリスクの評価や決算操作で数字を操作できるなど、

信頼性に劣るものでした。

この8月末に、金融庁はSM比率算定基準の厳格化を発表しました。

来期のSM比率は半分になる社もあると予想されています。

最も、次の決算までに比率を上げるための繕いをするでしょうが。

保険会社もいろいろ考えるでしょうから。

| | コメント (0)

習志野のさんま

今日は用事を終えて、最寄の駅に午後6時過ぎに着いた。

お腹も減って、夕食目指して我が家へ向かう。

普通に歩いて20分弱の道のりなのですが、

通りを歩きながら、香ばしい間違いない「さんま」を焼く香りが

流れてくる。この匂いは、空腹のお腹をさらに強烈に刺激をする。

この匂いは、通りを歩き進むにつれて、次から次へと

何軒もの家から心地よいテンポで漂ってくる。

きっと、近くのスーパーでさんまの安売りをしたに違いない。

恐らく、大根としその葉も一緒に買われて行ったのでは。

蝉に替わる虫の音を聞きながらの秋のミニ道中でした。

落語「目黒のさんま」好きの、庶民派FPによる、

「とおりの晩ごはん」の中継でした・・・

| | コメント (0)

遺言書探し

先日の相談業務で、また教えられたことがありました。

遺言書の件でいろいろとお話をしていたのですが、

ネットで調べながら答えていて知ったのは、遺言書を検索できるのです。

というのは、公証人役場で作った公正証書遺言、秘密証書遺言は

データベース化されていて、遺言者の死後に法定相続人など

一定の人であれば、検索請求ができると言うもの。

要は遺言書の存否の確認が出来るんですって。

平成元年から動いているシステムだそうです。

恥ずかしながら、最近知った次第です。

相談業務ごとに新しい事を教えられる毎日です。

それじゃ~、ダメじゃん。

| | コメント (3)

お父さん犬、危ない

あの携帯会社のコマーシャルでかなり長い間人気を博していた

お父さん犬ですが、いよいよ最近はSMAPに置き換わったんだ・・

とTVを見ていたら、

「危ない!お父さん犬が落ちてきたピアノの下敷きに・・・」

アレレ、今度は保険会社のコマーシャルに鞍替えしたの・・と思いきや、

いつもの家族が映っていて、相変わらずの携帯の宣伝でした。

お父さん、助かってよかったね。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »