« 習志野のさんま | トップページ | JAL+ANAは無いの? »

SM比率

SMと言っても、アレではありません。「アッ~~~!」

保険会社の比較に使うソルベンシー・マージン比率のこと。

この比率が高いほど保険事故に対する支払余力が大きいことを

意味します。これまでは頼りになる指標では有りませんでした。

運用商品のリスクの評価や決算操作で数字を操作できるなど、

信頼性に劣るものでした。

この8月末に、金融庁はSM比率算定基準の厳格化を発表しました。

来期のSM比率は半分になる社もあると予想されています。

最も、次の決算までに比率を上げるための繕いをするでしょうが。

保険会社もいろいろ考えるでしょうから。

|

« 習志野のさんま | トップページ | JAL+ANAは無いの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 習志野のさんま | トップページ | JAL+ANAは無いの? »