« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

「とても恥かしくて照れ笑い」の巻

今日、県の仕事の契約で、県庁を訪れました。契約の担当者と、

これまでの打ち合わせ内容と契約書の内容を確認をして、

事前に準備した収入印紙を添付して、捺印するときに、

ふと気が付いたのです。

先方の契約者名である知事の名前が違うのです。

そこで私は担当の職員に、

「この契約書の様式は古くないですか?」と尋ねた。

その職員曰く、「これで良いのですよ。よく、間違われるのですが・・・」

契約書の知事名として「鈴木栄治」と印刷してあるのですが、

これが森田健作知事の本名だったのですね。

お~、恥かしい。

照れ笑いを残して、その場を失礼しました。

| | コメント (0)

テラスでBBQ

昨日はよそのお家に寄せて頂いて、昼食を振舞って頂く。

平屋の戸建てで、南側にウッド・デッキの形で木製のテラスが

張り出している。そこで、バーベキューといった趣向であった。

カナダに居た時には、私達が客人をBBQでもてなしたり、

BBQに呼んで頂いたりと、身近で気軽にできる遊び感覚の

食事兼簡易パーティーでしたが、

今のマンション暮らしではこれは出来ません。

せいぜい、キャンプ場まで出かけて行くよりありません。

立ち上ってゆく煙をみながら、再びBBQができる生活がしたいな~

セカンド・ライフでの住む場所を考えなくては・・・

自分のライフ・プランの実現に向けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP Builder 14

ホームページ・ビルダー「14」がリリースされるようですね。

私のHPはビルダー8で作ったので、あれから6世代目に。

新しくなるにつれて、いろいろな機能が増えて使い易くなって

いるんでしょうね。

HPのメンテ作業も大変なので、

思い切って新しいバージョンにしようかな。。。

| | コメント (0)

私もなじまない気がします・・・

民主党によって今進行中の事業仕分けですが、

首相が今日、性急な削減を求める仕分けは、

科学技術分野にはなじまない、と発言しています。

私もそんな気がしていました。

先日たまたまネットで仕分けの議論を見ていたときに、

洋上の船からボーリング(試錐)をして、地殻の構造を調べて

地震発生のメカニズムを探ろうという案件を討議していました。

仕分け人からの質問で、例えば、

「船を母港に引き上げている間は、

何故ボーリングの作業は継続できないのか?」

官僚の回答も不十分でしたが、それは、船にボーリングをする

機械を設備しているからです。作業を知っている人から見れば、

あきれ返る質問に、数分を費やしていました。

あの女性議員ではありませんでしたが、船が母港を行き来する間、

作業が止まることを非効率と言いたいようでした。

この仕分け人を責めるつもりはありませんが、はっきり言って、

門外漢が短時間で調査活動を理解するのは無理。

私の専門分野だった資源探査関係も、千三つ(3/1000の確率)と

言われるような仕事ですから、準備から実に息の長い仕事です。

既に日本の資源ポジションは惨憺たるものですが、

この問題を真剣に取り組んでこなかった政治の責任も一部あり、

性急な判断ではなく、じっくりと先を見て事業自体の重みを

理解した上での判断をお願いしたいものです。

勿論、私も無駄をなくす仕分けは大賛成です。

| | コメント (0)

今年も会えました

昨日は久々の晴天でしたね。

日曜でしたが、小用すませて家に戻ったのが11時。

家内と以心伝心で、いつもの水汲みドライブへ。

君津の小櫃にあるJA直売所へ行って、地下水を汲ませて頂きます。

勿論、野菜も買うのですが。この時期、私が閉口するのは、

家内がかぼちゃやサツマイモを大量に買い込むので、

しばらくは、我が家の食生活は「イモ栗南京」に陥ります。

そして、小櫃の前に、やはりこの時期のドライブの目的地、

小湊鉄道の上総久保駅を訪れました。

知る人ぞ知る、無人駅の傍らの大銀杏。

丁度、金色に色ずく直前、といった感じでした。

「知る人ぞ知る」で10人ほどのカメラマンが、

田んぼの畦などに三脚を据えて、チャンスを狙っていました。

ことしも木の下は、おびただしいギンナンの実が。

ギンナンを踏みしめる感触と香り?を感じながら、

頭上の銀杏を見上げると、毎年の同じ瞬間が、

なにかまとまって一つの景色に見えるようで。

カメラマンに気を遣って、すこし離れたところで

サンドイッチを頬張っていると、1時間に1本あるかないかの

2両編成の列車が、駅で一人の人を降ろして、走り去りました。

ふと気付いたのですが、カメラマンの数が急に減ったようで・・・

また来年、ここで眺めに来ますからね。Dscf0699_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんやり

例の民主党の業務仕分けの様子がネットで中継されていましたね、

ご覧になりましたか。

私のPCで見る限り、画面がぼやけて人の顔どころか、

人の輪郭さえもぼんやりとして、見にくい映像が流れていました。

音声ははっきりしているのですが・・・

中継の費用が、事前に「仕分け」されてカットされたのが理由かな?

質問にたじろぐ官僚に気を使って、モザイクにしたのでしょうか?

”ちっさい事は気にしない、それ・・・・♪”

| | コメント (0)

昭和は遠くなりにけり

昨日仕事が終って、6時から丸の内で飲んでいました。

そこに、丸の内のビジネスマン姿とは違う、

ジャンパー姿や私服の如何にもリタイヤ組と分かる

おじさん達のグループが何組か入ってきて、周りで飲み始めました。

どうも昔話や今昔の違いや戦争の話などをしているようで・・・

家に戻ってTVを見ていると、夕方に皇居前の広場で天皇を前にして

お祝いのイベントが繰り広げられたニュースを流していました。

アッ、そうか。

このイベントの流れのおじさん達だったのでしょう。

お年寄りには、いろいろ思い出される走馬灯なのでしょうね。

かく言う私も、典型的なありきたりの

ステレオタイプの昭和人間なのだと思います。

なんやかんや「懐かしいの~」、などと飲んでわめき散らして、

「昭和は遠くなりにけり」、な~んてのたまうんですよ、きっと。

| | コメント (0)

京都の町も秋色に

本当に久しぶりに京都に立ち寄ってきました。

ちょっとしたお祝いで、祇園で昼食会を催したので。

祇園と言っても、お昼なので、6千円ほどで結構な京懐石を

座敷で頂くことができました。費用対効果は、○。

お祝いと言うことで、お店から赤飯まで付けて頂き、感激でした。

さすが祇園と思わせたのは、私がちょっと手洗いに立ったときに、

きっと別のお座敷で芸者さんを呼んでいたんですね・・・

手洗いへ向かう通路のたたきの所で、

芸者さん、舞子さん、三味線弾きの3人とすれ違いました。

さすが、祇園でしたね。費用対効果は、ワンランクアップの◎に。

食後は、祇園の中にある建仁寺へ散策に。

例の「ミシュラン京都・大阪編」の発表会をやったところです。

祇園までの四条通りは観光客で道にあふれていたのですが、

建仁寺の境内は私達以外に数人といったくらいの静けさ。

このあたりが京都らしいと言うか、ホッとできる空間が

残っているのは貴重な気がします。

境内の楓の紅葉もしっかり始まっていました。

あと1週間か10日もすれば、京都の街中でも紅葉が

鮮やかに映える季節のなるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »