« 京都の町も秋色に | トップページ | ぼんやり »

昭和は遠くなりにけり

昨日仕事が終って、6時から丸の内で飲んでいました。

そこに、丸の内のビジネスマン姿とは違う、

ジャンパー姿や私服の如何にもリタイヤ組と分かる

おじさん達のグループが何組か入ってきて、周りで飲み始めました。

どうも昔話や今昔の違いや戦争の話などをしているようで・・・

家に戻ってTVを見ていると、夕方に皇居前の広場で天皇を前にして

お祝いのイベントが繰り広げられたニュースを流していました。

アッ、そうか。

このイベントの流れのおじさん達だったのでしょう。

お年寄りには、いろいろ思い出される走馬灯なのでしょうね。

かく言う私も、典型的なありきたりの

ステレオタイプの昭和人間なのだと思います。

なんやかんや「懐かしいの~」、などと飲んでわめき散らして、

「昭和は遠くなりにけり」、な~んてのたまうんですよ、きっと。

|

« 京都の町も秋色に | トップページ | ぼんやり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都の町も秋色に | トップページ | ぼんやり »