« 日比谷公園で行列するか? | トップページ | 昭和は遠くなりにけり »

京都の町も秋色に

本当に久しぶりに京都に立ち寄ってきました。

ちょっとしたお祝いで、祇園で昼食会を催したので。

祇園と言っても、お昼なので、6千円ほどで結構な京懐石を

座敷で頂くことができました。費用対効果は、○。

お祝いと言うことで、お店から赤飯まで付けて頂き、感激でした。

さすが祇園と思わせたのは、私がちょっと手洗いに立ったときに、

きっと別のお座敷で芸者さんを呼んでいたんですね・・・

手洗いへ向かう通路のたたきの所で、

芸者さん、舞子さん、三味線弾きの3人とすれ違いました。

さすが、祇園でしたね。費用対効果は、ワンランクアップの◎に。

食後は、祇園の中にある建仁寺へ散策に。

例の「ミシュラン京都・大阪編」の発表会をやったところです。

祇園までの四条通りは観光客で道にあふれていたのですが、

建仁寺の境内は私達以外に数人といったくらいの静けさ。

このあたりが京都らしいと言うか、ホッとできる空間が

残っているのは貴重な気がします。

境内の楓の紅葉もしっかり始まっていました。

あと1週間か10日もすれば、京都の街中でも紅葉が

鮮やかに映える季節のなるのではないでしょうか。

|

« 日比谷公園で行列するか? | トップページ | 昭和は遠くなりにけり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日比谷公園で行列するか? | トップページ | 昭和は遠くなりにけり »