« おいでませ、私の講座へ(再掲) | トップページ | Vancouver Now(6) »

Vancouver Now(5)

世界的な祭典、Vancouverオリンピックが始まっています。

私が家族と共に、96年から5年余りを過ごした街です。

仕事と私生活で、貴重な経験とすばらしい思い出を与えてくれました。

オリンピックを見ながら、思い浮かぶ事柄を書いてみます。

  

Canadaの選手が金メダルを取ったときに表彰式で流れる

Canada国歌が「Oh、Canada」です。

開会式でも、Jazz風にアレンジされて歌われていましたが、

日本の国歌のように厳粛に演奏されるだけでなく、

結構身近な楽曲として受け入れられているように感じます。

それを自然体と言うか、何と表現したらよいのか。

私は確認はしていないのですが、Canadaへの移民のための

テストでは、「Oh、Canada」を歌うとか、試験で問われるとか・・

恐らく、日本では「君が代」が国歌か否かの議論もあるので、

日本の移民の試験には「君が代」は出てこないのでしょうね。

Canadaでの、国歌との距離感を、私のように外から見て、

程よく心地よい感じを受けるのは、日本人だからでしょうか。

 

|

« おいでませ、私の講座へ(再掲) | トップページ | Vancouver Now(6) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいでませ、私の講座へ(再掲) | トップページ | Vancouver Now(6) »