« Vancouver Now(5) | トップページ | Vancouver Now(7) »

Vancouver Now(6)

世界的な祭典、Vancouverオリンピックが始まっています。

私が家族と共に、96年から5年余りを過ごした街です。

仕事と私生活で、貴重な経験とすばらしい思い出を与えてくれました。

オリンピックを見ながら、思い浮かぶ事柄を書いてみます。

 

ダウンタウンからウィスラーまで1時間と少しの快適なドライブです。

冬でも、除雪が行き届いているせいか、チェーンなどは

必要がないような状態です。

Vancouverから途中の街Squamishまでは、右手は切り立った断崖、

左手は深く切れ込んだ湾に沿って走ります。

Squamishは湾の一番奥の町で、ここからは道は山に入ります。

この間の道路は、高速道路の造りではない一般道ですが、

「Sea to Sky Highway」の愛称で呼ばれています。

文字通り、美しい海の風景から、高地のウィスラー・リゾートへ。

さて、この途中の街Squamishですが、開会式の最初に出てきた

先住民Squamish族の住む町です。

この冬場、街のそばの川沿いに、多くの白頭ワシが

営巣することで有名です。双眼鏡やカメラを持った

人たちが、真冬にもかかわらず川沿いを散策しています。

寒いのに物好きな人が多いものだと思っていたら、

この白頭ワシはアメリカの国鳥なんですね。

絶滅を危惧された時期もあったようですが、

保護が行き届いたのか、最近は増え始めたとか。

こんな辺ぴな田舎にも、環境変化の影響が

押し寄せているんですね。

|

« Vancouver Now(5) | トップページ | Vancouver Now(7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vancouver Now(5) | トップページ | Vancouver Now(7) »