« 男も食べていかなあかん | トップページ | 裸踊りを見ましたか? »

こんばんは、ホタル

先月久留里で仕入れた情報、ホタルの里、大坂地区に、

夕方から家族と一緒に出かけてきました。

ホタルが光り始める7時30分(先週、熱川温泉で経験)までに

時間があるので、いつもの小櫃のJA直売所に立ち寄り、

敷地内の湧水を汲んだり、買い物もして、腹ごしらえも完了。

一路房総の山に入って行って、まもなく大坂地区に到着。

が、夕闇に浮かぶ農家の陰だけで、ひっそりとしている。

たまたま散歩?の女性に尋ねたところ、先週末にイベントは

終ってしまったとのこと。

仕方がなく、ネットで出ていた、もう少し山奥に有る

「清和県民の森」へ向かった。半分あきらめの気持ちで。

標識を頼りに、何とか目的地に到着。

オー、やってる、やってる。

駐車場の入口に係りの人が居て、車の整理をしている。

確認すると、大丈夫とのこと。

車を駐車し、指示された道をたどり、舗装道から畦道に入り、

さらに細い沢を登ってゆく。足元の、いかにも心細い電球が

頼りです。道中、蛙や虫の声のうるさいこと、うるさいこと。

沢沿いの現場とおぼしき所で、暗さが増すのを待っていると、

一匹、二匹と光り始め、やがて数匹が点滅しながら飛び始めます。

何か、懐かしいような、か弱さだとか、健気さを感じながら、

時間を忘れて周りを見回していました。

熱川のときは、小さな池の対岸がホタル達のステージでしたが、

この清和の森は、私達の周りや頭上高く飛ぶのが見えるので、

私達がステージの上に居るような体験ができます。

駐車場のおじさんに聞いたのですが、

6月一杯くらいは見れるようです。

特に、風のない蒸し暑い夜がお薦めだそうです。

ここは、足元を照らす懐中電灯があったほうがよさそうです。

夜の時間帯の山の中ですので、ちょっと大変ですが、

見てみる価値はあると思います。

行かれる際は、道中の運転にもお気をつけ下さい。

追伸:おじさんの話では、完全な自然発生の蛍だそうです。

|

« 男も食べていかなあかん | トップページ | 裸踊りを見ましたか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男も食べていかなあかん | トップページ | 裸踊りを見ましたか? »