« 市場原理 | トップページ | 乱舞ほどでは »

市場原理、だね(2)

昨日の続きなんですが、家内のJR東日本の優待券を売り歩く話。

昨日は、チケット屋さんに値段を聞くかたちで、買取価格を聞きました。

その結果は、1200円の提示額が、私の態度で、即1500円にアップ。

今日は、合間に時間が出来た渋谷で、大黒屋に入って聞いてみた。

今度は、私から値段を出してみた。

「確か前回2000円で買い取ってもらたけど、またお願いできる?」

こんな聞き方で交渉開始。お兄ちゃんの答えは、

「1600円。販売が2500円なので、これくらいですね。」

交渉も切り出し方で、相手の出方は大きく変わるようですね。

この昨日、今日の経験は、面白いですね。

市場の需給で決まるものの、一物一価でないものは、

こうも人との話し方や交渉で変わることがあろうかと。

まさに、こちらの方が市場原理を映しているかもしれませんね。

チケット屋さんの登場人物に、深謝。

|

« 市場原理 | トップページ | 乱舞ほどでは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市場原理 | トップページ | 乱舞ほどでは »