« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

他人事と思えぬ鉱山事故

TVのニュース解説者が、チリの鉱山事故の救助に

「日本の技術が助けにならないか」と、コメントしていた。

鉱山技術については、決して日本は先進国ではないのだが・・・

TVでは、救助まで3~4月を要すると言っている。

鉱山技師で、鉱山救助隊の隊員でもあった私としては、

いろいろな事が頭をかすめて、想像をしてしまう。

坑道の1箇所での崩落であれば、迂回坑道を掘ればよい。

1方1m、1日3方として3m以上坑道を掘り進めるので、

24時間フル稼働で月に100m~150mは掘ることができる。

崩落場所を避けて、例えばコの字型(40m→40m→40m)に

迂回坑道を掘る場合は、1ヶ月で逃げ道が出来て救出できる。

これが出来ない理由は、崩落が広範囲とみているか、

迂回掘進の発破が罹災者の非難場所に影響を及ぼすかの

いずれかであろう。

どうやら、地上から立て坑を掘る機械を持ち込むようだ。

これは、ボーリングの口径の小さい穴を地下の現地まで掘る。

穴が貫通すれば、先端に口径を大きくするためのビットを取り付け、

下から上に向かって、ガリガリと削り上がってくる機械であろう、

これだと確かに時間が掛かりそうである。この場合、

懸念としては、途中に軟弱な地層や地下水層があれば、

救助の穴として、掘ってみたものの危険が残ることがある。

このような私の想像する心配もなく、予定した期間よりも早く、

取り残された鉱夫たちを安全に助け上げて欲しいものだ。

| | コメント (0)

トロイカ、とろいね

鳩山由起夫の仲裁に大義はあるのか?

過去の遺物トロイカを維持する理由はあるのか?

小沢一郎が日本国の首相でよいのか?

病巣を繕って何が残るのか?

小沢一郎を押す議員は何の利得があるのか?

たった今まで、見ていたTVニュースがかまびすしい。

権力主義とお金の配分がリンクしている過去の政治家 小沢。

このような批判のほかに、

 公の人前に出てこない。

 本当の話を分かりやすくしない。

 病気を理由に逃げ隠れする。

自民の対抗軸としての民主を応援してきたが、

トロイカに続く第二グループが民主本流を守れるのか、

信じる気持ちの糸のテンションは一杯いっぱいです。

| | コメント (0)

千葉県は新興国

私の仕事の関係で、国に登録している事業があります。

この関係で法改正があり、この10月以降ADRの措置を

とらないといけません。

ADRと言うのは、要は、顧客の苦情が紛争にエスカレートする際、

裁判はお金も時間も大変なので、顧客が専門機関の調停・仲裁を

受けることができるようすることで、この義務化が今回の改正点。

財務局からの示唆もあり、弁護士会館での説明会に参加してきた。

ADRは、言ってみれば今の流行なので、説明は良く分かったが、

都道府県単位の弁護士会のうち、30以上は、ADRを行う団体として

認証を受けているそうで、私から「千葉県は?」と質問をしたら、

千葉は行っていないとの回答でした。

エ~!首都圏で人口も大きな千葉の弁護士会は対応していないんだ。

千葉は、遅れてるよな~

と言うことで、千葉在住の私は、東京の弁護士会(3会)と

ADRに関する協定を結ぶはめになりそうです。

| | コメント (0)

快調、快調。

動作の遅くなったパソコンに手を焼いていたのですが、

最後の対策で、メモリを入れ替えて、容量を大きくしたのが数日前。

これは、うまく行った見たいです。

電源を入れて、セキュリティ・ソフトであるノートンが立ち上がるのに

2~3分掛かるのが気になるくらいです。こうして見ていると、

セキュリティ・ソフトが容量を占める原因になっているようですね。

操作の流れで、画面が固まることは無くは無いのですが、

さくさくと操作によって復旧ができるので、

以前のような電源を強制的に落とす様なことはなくなりました。

新しいメモリの購入代金6千年ほどの投資で、

お陰で、ノロノロ・パソコンのストレスから解放されました。

そうだ、外した古いメモリをアキバあたりで換金してこよ~。

| | コメント (0)

初体験

数日前から右目に違和感があり、気にしていたのですが、

右目のまぶたに赤いできもの状の腫れ物が出てきました。

どうしようのないので、眼科で見てもらうことに。

家にある診察券を探しても眼科の診察券は見当たりません。

思えば、思いつく限りでは目を患った記憶はありません。

恐らく、子供の頃にも無かったのではないでしょうか。

昨日、いそいそと「初体験」の眼科で見てももらいました。

診察結果はやはり、物もらいとの診断でした。

診察と軟膏と目薬に2千円を支払って、あとは治るのを待つだけ。

当面は手続き作業や聞くだけの仕事で、机越しにお客さんと

面と向かってお話しする仕事はないので、少しは気が楽です。

あ~、真夏のお岩さん状態の週末です。

| | コメント (0)

公的なお仕事

昨年に引き続き、県の仕事を受託する運びに。

近々、県との契約になるはずですが。

契約者名である県知事 鈴木栄治の名前を見ても、

今年は、間違えません、驚きません。

昨年は、「知事名は森田健作じゃないの・・・?」

と突っ込んで、逆に恥をかきましたが、

今年は間違っても突っ込みませんから~。

| | コメント (0)

頭痛の一つは、取り敢えず。

頭痛のタネの一つはパソコンの作動不良。

このひと月ほどは悩みに悩みながら、

やれることは全部やったつもりでしたが、最後はメモリの交換へ。

昨日、Amazonに注文していた新メモリが届いたので、

今日朝から暑い中、鉢巻を頭に巻いて、

ドライバー(ゴルフじゃないですよ!)を手にして、作業開始。

6年使ったPCですが、見えている部分はきれいなものです、・・・が。

解体を始めてカバーを外すと、目が届かない壁側の

ファンで風を取り込む金網はホコリで半分は目詰まりの状況でした。

バラしながら、6年の歴史の掃除をしながら、汗をかきながら、

肝心の2枚のメモリー・ボードの交換が完了。

元の状態に組み立てて、配線を繋いで、電源を投入。

まずまず、作動はサクサクと良好です。

数日は使ってみないと分かりませんが、取り敢えず頭痛は軽減。

パソコンもきれいに掃除してもらって、スッキリ。

6千円も投資したので、あと2年ほどは頑張って~頂戴。

| | コメント (0)

頭痛のタネ2

実家の境界問題もそうなんですが、もう一つ頭痛のタネがあって・・

この2ヵ月くらいで急速に肌で感じるほどパソコンの作動が遅くなり、

今日まで解決出来ずに困っています。

当たり前のディスクのクリーンアップやデフラグでは改善は見られず、

スパイ・ウエァをダウンロードしてスパイをチェックしたり、

ネット上で調べながら、スタート・ボタンから「msconfig」で

起動時に立ち上がるプログラムの数を制限したりしてもダメ。

近くの ヤマダ電機のお兄ちゃん何人にも聞いたのですが、

1.6年も経つとHDがダメになってくるので買い替え時

2.使わないプログラムを消しまくること

3.セキュリティ・ソフトをチェックすること

4.メモリを大きくする

再度、お兄ちゃんのアドバイスで出来ることはやった上で、

結局、買換えの前に、メモリを大きくしてみようと思います。

ヤマダで1万円強するメモリを、ネットであちこと探して、

Amazonで6千円で購入を申し込んだところです。

昨日に発送のメールがあったので、今日、明日には届くでしょう。

あ~あ~、クソ暑い中、ドライバー片手に解体屋仕事か~

さて、これで直らなければ・・・いよいよ買い替えかな~

| | コメント (0)

頭痛のタネ

この7月から頭の痛いことがありまして・・・

関西の実家のお隣と、土地の境界の確定の話があって、

持ち主である私の両親は実際は何もできない状況なので、

息子で成年後見人でもある私が、関西を往復しています。

7月下旬に先方と一度は話をまとめたのですが、

8月に入って、作成した合意書の内容と自分の意図が違うと、

先方が前言を翻す、とんでもない事態になって困っています。

境界については、どこかで決めざるを得ないと考えているのですが、

一度口に出して言ったことが守られないというのは、

交渉の相手としての信頼、信義の問題であり、

当方としては非常に愕然とし、失望して・・・困っています。

あ~あ~、このクソ暑いのに・・・・・・・・・

| | コメント (0)

行かないで

いま天気予報を見ると、台風4号はかなりの確率で

東北地方の青森あたりを抜けて行く予報になっている。

この時期だと、弘前市の岩木山麓の広大なリンゴ園では

リンゴの実がかなり大きく実ってきているはず。

強風でリンゴの落果の被害が大きくなるかもしれない。

昔、この地域の鉱山に数年間勤務した経験があり、

何回か自然災害でリンゴが大きな被害を受けたのを見たことがある。

リンゴに限ったことではないが、農業や漁業、牧畜を営む方々が、

一日で収穫を失う悲しさはいかほどのものか。

実際、自分の目でリンゴ落果被害を見たことがあるので、

今日の台風予報を聞くにつけ、「行かないで」と祈るばかりである。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »