« マッチング・ギフト | トップページ | 精米から時間が経つと美味しくないっすよ »

私は買いだめを責められない

関西の実家の母から、地震後時々、心配伺いの電話が入ってくる。

今日も電話があって、

「何か不自由なことはないか、必要なものを送るよ」と。

神戸の震災に被災しているので、それを思い出しながら、

息子家族の心配をしてくれているのだろう。

地震とは関係ないが、この時期、神戸あたりはイカナゴ漁が

解禁になり、イカナゴの佃煮「釘煮」の季節になる。

早春の旬というべきでしょうか。

今日は、買ったイカナゴでいつもの手作り釘煮ができたので、

これと一緒に何か送ろうか、と言った流れでもある。

その場では緊急に必要なものは無かったが、

母が買い物で体を動かすのも健康のためになるだろう、と思い、

乾電池、ろうそくとホッカロンをお願いした。

先ほど夜に、また母から電話があり、

乾電池はかろうじて単三が1パック、ホッカロンもやっと一袋、

ろうそくは棚に残っていた4箱を全部買ってきたと。

おいおい、それじゃ買占めじゃん。

私も結局は買占めの片棒を担いでしまったのかな。

ということで、釘煮と共に、ろうそくが4箱送られて来るようです。

ご入用の方がいらっしゃれば、お分けしますよ。

|

« マッチング・ギフト | トップページ | 精米から時間が経つと美味しくないっすよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お裾分けですね♪。

投稿: 大泉稔 | 2011年4月 6日 (水) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッチング・ギフト | トップページ | 精米から時間が経つと美味しくないっすよ »