« 小額の買い物は恥かしい | トップページ | 小額の買い物は恥かしい2 »

街の様子

今日は、午前から計画停電。パソコンも使えなくなります。

そこで、来月の研修に使う船橋勤労市民センターの会議室の

使用料を支払うために、午前中に船橋まで行ってきました。

天気も良いので、健康とガソリン温存を考え、自転車で。

船橋までは、京成の駅で実籾(自宅のそば)から六つ目の駅。

距離にして10キロほどでしょうか、自転車で約45分。

風も弱く、快適なサイクリングです。

おまけに、要所での渋滞を横目に、快調、快調。

街の様子も、停電の具合は勿論、よく見えます。

あまり、楽しくなかったのは、ガソリン・スタンドです。

停電で営業が出来なくなったガソリン・スタンドの前で、

行列で待ちわびていた運転手が店員に大声で恫喝している。

もう1店でも、ガソリン在庫が切れた直後のスタンドの入口で、

行列の車から運転手が店員をののしる声が耳に入る。

長い時間待ったのは分かるけれど、事情が分かるのだから。

前を通り過ぎる私が、何故か恥かしくて悲しい思いをしました。

さらに進むと、幹線道路の渋滞の中に、習志野駐屯地から

出て来たのでしょう、「災害派遣」の看板を前面に掲げた

自衛隊車両が見える範囲で20台以上が動けなくなっている。

これも、警察と連携して、緊急車両扱いで誘導してあげて、

一刻も早く災害現地に駆けつけて欲しいと感じながら、

ペダルをこいでいました。

今日のサイクリングで、電車代またはガソリン代が浮いたので、

またネットから小額ですが、寄付しておこうと思います。

|

« 小額の買い物は恥かしい | トップページ | 小額の買い物は恥かしい2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小額の買い物は恥かしい | トップページ | 小額の買い物は恥かしい2 »